このページの本文へ

おむつに装着、おしっこお知らせ「ベビーケアアラーム」

2019年05月30日 16時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 赤ちゃんの肌着やおむつに装着すると「呼吸」「うつ伏せ」や「おしっこ」を感知してスマホに通知。プラススタイルがベビーケアアラーム「AKOi Heart」を発売しました。価格は6912円。

 呼吸の感知では、10秒間呼吸を感知できない場合、Bluetooth接続したスマホにアプリから通知。窒息の原因であるうつ伏せも、120度以上の角度(寝返り)を感知してスマホに通知します。おむつはおしっこによる「蒸れ具合」を感知してスマホに通知します。

 バッテリーは2時間フル充電で1週間持続します。3台まで同時接続可能で、肌着とおむつにそれぞれ装着すれば「呼吸」「うつ伏せ」「おしっこ」を同時に感知できます。乳幼児突然死症候群(SIDS)など、呼吸に関する問題が生じやすい乳児期に試してみたい製品です。

カテゴリートップへ

ピックアップ