このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

ツートンデザインの「EURO DRESS MODEL」も登場

2019年夏のレッツノートはビジネスシーンで映える「カラバリ」でキメる!

2019年05月29日 11時00分更新

文● 宮里圭介 編集●村野晃一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パナソニックストアで選べるカラー天板に新色2種が追加!

 オンラインストアであるパナソニックストアで扱っているWeb直販モデルのSV8、LV8では、1TB/512GB/256GBの容量が選択できるPCIe接続SSDを搭載している。プレミアムエディションではこの夏モデルから2TBのSSDも新登場。さらに、全モデルでワイヤレスWAN(LTE)搭載が可能になっている。

 また、選べるカラー天板にも、2色の新色が加わっている。

 ひとつは従来のレッド天板より、さらに光沢を増した鮮やかな赤が特長のモーションレッド。

 そしてもう1色は、従来のブラックより、シックな風合いで和テイストを演出するクロトビだ。

 実はこちらの2色の塗料には、持つ者のモチベーションをさらに高める工夫が凝らされている。天板の塗料に大きさの異なるメタリック粒子が用いられ、この配合具合にこだわり光の入る角度によって、粒子が赤くきらめいて見え、ロケーションにより多彩な表情を見せてくれるのだ。

高性能モデルの充実と所有欲をくすぐる
カラーバリエーションの追加が魅力の夏モデル

 EURO DRESS MODELの追加で、今までにないカラーバリエーションが可能となった主力のSV8と、Whiskey Lake-Uの採用で性能・機能が強化されたLV8。性能はほぼ互角となっているだけに、持ち歩くことが多いなら小型で軽量な12.1インチのSV8、大きな画面でフル活用したいならLV8といったように、スタイルに合わせて選ぶといいだろう。

 頑丈性に優れたレッツノートシリーズなら、長期にわたって頼れる相棒となってくれることは間違いない。本当の意味で“使える”PCを探しているなら、ぜひ候補に入れたい製品だ。

(提供:パナソニック)

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ