このページの本文へ

ツートンデザインの「EURO DRESS MODEL」も登場

2019年夏のレッツノートはビジネスシーンで映える「カラバリ」でキメる!

2019年05月29日 11時00分更新

文● 宮里圭介 編集●村野晃一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


         インテル® Core™ i7プロセッサー搭載
         Intel Inside® 圧倒的なパフォーマンスを
         パナソニックストアでも好評発売中
         (jp.store.panasonic.com/pc/)



オフィスやカフェでも違和感なく溶け込む落ち着いたデザイン

シルバーとブラックという落ち着いたカラーなので、オフィスで利用していても違和感はない。

 多彩なカラーモデルは所有欲を満たす魅力があるが、落ち着いたEURO DRESS MODELは、シーンを選ばないのがポイント。例えばビジネスシーンを想像してみよう。

 今までにない配色とはいえ、天板は従来のレッツノートにもあったブラックなので、オフィスで利用していても違和感はない。特長的なボンネット構造から、「レッツノートだな」と認識される程度だろう。ただし、内側を見ればキーボードとホイールパッド周りがブラックになっていることに気づく人もいるはずだ。レッツノートファンであれば、この変化を見逃さないだろう。

 持ち歩く場合はどうだろうか。レッツノート単体で抱える社内の移動であればもちろん姿は見えるが、天板がわかる程度。廊下ですれ違っても、さすがにEURO DRESS MODELだと気づく人は限られる。

 屋外ではどうだろうか。取り出すときには側面が見えるので、天板のブラックとボディのシルバーというツートンカラーがよくわかる瞬間だ。仕事相手がレッツノートをよく知る人物であれば、このちょっとした違和感から興味をもってくれるかもしれない。

小脇に抱えて移動することが多い社内では、天板しか見えないことも。廊下ですれ違っても気づかれることは少なそうだ。

 バッグから取り出すときに興味を示す人であれば、レッツノートを使っている、もしくは過去に使っていた可能性が高い。EURO DRESS MODELの違いなどをきっかけに、会話が弾むこともありそうだ。

カラーバリエーションはわかりやすい特長だけに、会話のきっかけにしやすい。共通の話題があれば、打ち解けるのも早くなる。

 屋外、とくにカフェでの利用でも、いかにも的なビジネスモデルと違ってEURO DRESS MODELなら違和感が少ない。さすがにスーツ姿であればビジネス風となるものの、カジュアルな服装であれば、周囲の雰囲気に溶け込んでくれる。パソコンにありがちな武骨さが軽減されているため、女性が持っていても目立たないのがうれしい。

 バッテリー残量が心許なくなったら、USB PD対応のThunderboltTM3(USB Type-C)端子を使えば、電源アダプターを持ち歩かずとも、カフェブレイクの合間にUSB Type-Cケーブルで充電することも可能だ。専用のACアダプターではなく、USB PDに対応した汎用の充電器が使えるというのも心強い。

カジュアルな雰囲気もあるツートンカラーなので、男女問わず使いやすいモデルといえる。

電源を借りられる喫茶店での充電に便利なUSB PDに対応。汎用の充電器が使えるので、スマホと共用することも可能だ。

 SV8のEURO DRESS MODELは、従来からの「速さ」「軽さ」「頑丈さ」「長時間駆動」という4つの魅力に加え、最新のスペックとレッツノートの信頼性、さらにデザイン性まで加味したモデルなのだ。ビジネス色の強いレッツノートの印象を大きく変えてくれる、魅力的なモデルといえるだろう。

レッツノートSV8の主なスペック
品番 CF-SV8LFNQR CF-SV8LDUQR CF-SV8KDPQR CF-SV8KDRQR CF-SV8KDGQR CF-SV8KDMQR CF-SV8KDWQR
本体カラー ブラック シルバー シルバー&ブラック
(EURO DRESS MODEL)
シルバー
OS Windows 10 Pro 64bit
ディスプレー 12.1型(16:10) WUXGA TFTカラー液晶(1920×1200ドット)アンチグレア
CPU Core i7-8565U 1.80 GHz
(最大4.60 GHz)
Core i5-8265U 1.60 GHz(最大3.90 GHz)
ストレージ SSD:512GB (SATA) SSD:256GB (SATA) SSD:512GB (SATA) SSD:256GB (SATA)
メモリー 8GB (拡張スロットなし) 16GB (拡張スロットなし) 8GB (拡張スロットなし)
光学式ドライブ BDドライブ DVDスーパーマルチドライブ 非搭載
通信機能 有線LAN:1000BASE-T、無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth v5.0
LTE(nano SIM)対応
カメラ(マイク) 顔認証対応カメラ、有効画素数 最大1920×1080ピクセル(約207万画素)、アレイマイク搭載
インターフェース USB3.1 Type-Cポート(ThunderboltTM 3対応、USB Power Delivery対応)×1、USB3.0 Type-Aポート×3、LANコネクター(RJ-45)、外部ディスプレイコネクター(VGA)、HDMI出力端子(4K60p出力対応)、ヘッドセット端子(マイク入力+オーディオ出力)、ステレオスピーカー
付属バッテリー バッテリーパック(L) バッテリーパック(S)
駆動時間 約21時間 約13.5時間 約14時間
サイズ 幅283.5mm×奥行203.8mm×高さ24.5mm (突起部を除く)
重量 約1.159kg 約1.099kg 約0.999kg 約0.919kg
Office Microsoft Office Home & Business 2019

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Core、Core Inside、Thunderbolt、Thunderboltロゴ は、アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporation の商標です。

カテゴリートップへ