このページの本文へ

「99.99」のようにうまいといいな

サッポロ高アル12%チューハイ「サッポロ マグナム」

2019年01月30日 17時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サッポロビールは「サッポロ マグナム レモン」「サッポロ マグナム グレープフルーツ」を2月26日から限定発売します。350ml缶で、いずれも170円前後。

 アルコール12%、強炭酸を特徴としたチューハイ。レモン、グレープフルーツいずれも、甘さを抑えたキリッとした後味に仕立てたそう。パッケージは、青いカラーとしぶきの画像で爽快感を表現したとのこと。

 缶チューハイ市場は、2018年にアルコール度数7~9%のストロング系が伸長。サッポロビールの製品だとアルコール9%の「99.99(フォーナイン)」の好調ぶりが度々報道されました。本製品のリリースには「背景としてRTD(缶チューハイなど)にコストパフォーマンスを求める消費者ニーズの高まりがあり、その需要に応えるべくさらに高アルコールの商品を発売します」とあります。

 9%よりさらに高い12%。サッポロビールの「99.99」の質がよかっただけに、本製品も単に高アルというだけではなく味に期待していいかも。発売が楽しみです。

■関連サイト



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧