このページの本文へ

昨年よりもバターを30%増量:

松屋「鶏のバター醤油炒め定食」

2018年08月29日 11時45分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 松屋フーズが展開する「松屋」では「鶏のバター醤油炒め定食」を8月28日から発売しています。ライス、生野菜、みそ汁付きで650円。肉が2倍でライス大盛または特盛が無料のW定食は950円。

 鶏もも肉を焼き上げ、特製にんにく醤油タレとバターを鉄板で絡ませ炒めたメニュー。昨年よりもバターを30%増量し、さらなるコクとガーリック醤油の香りでご飯が進むそう。

 生野菜をプラス40円でポテトサラダに変更可能なほか、発売を記念して、鶏のバター醤油炒め定食のライス大盛が無料になるサービスも9月11日10時まで実施されます。

■関連サイト



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧