このページの本文へ

味噌の旨みに花椒の爽やかで鮮烈な香り:

花椒がシビれる「カラムーチョ椒辣辛味噌」

2018年06月26日 16時40分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 湖池屋は「シビれスティックカラムーチョ 椒辣辛味噌」を、6月25日からコンビニエンスストアで、7月2日から全国スーパーマーケットなど一般チャネルで発売します。価格はオープン。

 同社の辛味スナックの代表ブランドともいえる「カラムーチョ」の新商品。カラムーチョの辛さとおいしさの上に、花椒(かしょう、ホアジャオ)のさわやかで鮮烈な香りとシビれる辛味の刺激を加え、味噌の旨味でまとめあげたとのこと。

 ちなみに、カラムーチョの累計販売個数は20.3億袋(2018年6月15日時点)を突破したとのこと。1袋を235mmで換算し、縦に並べるとおよそ48万kmで、赤道のまわり(およそ4万km)を12周した距離とほぼ同等の長さになるそうです。なんだかよくわからない気もしますが、30年以上にわたって積み重ねてきたブランド力を感じます。

■関連サイト



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!