このページの本文へ

シンガポールの人気カニ料理をアレンジ:

カップヌードル「ブラックペッパークラブ」

2018年03月20日 16時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日清食品は「カップヌードル ブラックペッパークラブ」を4月2日から発売します。価格は200円前後。

 海外現地法人による協力のもとで開発した「カップヌードル エスニックシリーズ」の新作。シンガポールの人気カニ料理をカップヌードル風にアレンジしたメニュー。カニとバターの風味をベースに、ブラックペッパーとニンニクをきかせた、カニの風味たっぷりのとろみのあるスープが特徴だとか。具材はカニ風味かまぼこ、たまご、ネギ。

 なお、エスニックシリーズは「カップヌードル トムヤムクンヌードル」「カップヌードル シンガポール風ラクサ」が発売されていますが、この2製品も4月2日にリニューアル発売。価格は同じく、各200円前後。メイン具材であるパクチーを見直し、より本格的な味わいを楽しめるようになったそうです。

「カップヌードル エスニックシリーズ」は3種類。左から「トムヤムクンヌードル」「シンガポール風ラクサ」「ブラックペッパークラブ」



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!