このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

グルメをとことん食べ比べ! 等身大で挑みます第21回

辛いお菓子を食べ比べて……「大炎上唐辛子」にたどりついた

悶絶のすえ見つけた超激辛スナック

2018年02月15日 17時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ごきげんよう。アスキーのモグモグ担当ナベコです。お酒好きで辛党。酒のつまみには辛いものがぴったりですものね。先日は辛いお菓子を食べ比べて「いちばん辛いお菓子は?」という記事を書きました。さすがに辛いものをたくさん食べすぎて、お腹が「うっ」となりましたが、辛いもの大好きです。

 記事ではコンビニで扱っているものを中心に辛いお菓子を集めて、私の独断で辛いもの順に採点してみました。1位は「チョウンマッ」(アジル)、2位は「アサヒ 燃えよ唐辛子(以下、燃えよ唐辛子)」(アサヒグループ食品)でしたよ。

上には上が。「アサヒ 大炎上唐辛子」がさらに辛いという情報が。

 ですが読者の方から、燃えよ唐辛子より同じメーカーの「アサヒ 大炎上唐辛子(以下、大炎上唐辛子)」のほうが辛いというコメントをいただきました。おおっ、上には上が!

「アサヒ 大炎上唐辛子」

 店頭で見つけられなかったため食べ比べでは抜けましたが、大炎上唐辛子は非常に辛いとネットでも評判です。そこで改めて、大炎上唐辛子を買ってみました!

 近所のコンビニやスーパーには売っていなかったためネットショップで取り寄せることに。価格は、ひと袋(13g)300円強でした。

辛味が得意ではない人やお子さまは要注意とのことです。「燃えて恋せよ」と。どういう意図でしょうか。

 大炎上唐辛子は2017年7月の発売時のリリースによると、2017年3月、燃えよ唐辛子をセブン-イレブンで先行発売してヒット。これを受けて、同年7月にさらに辛さを増したのが大炎上唐辛子とのことです。

唐辛子に衣をつけてサクサク食感に揚げています。

・燃えよ唐辛子 の辛さ約2倍
・ハバネロパウダーにより辛さを追加
・唐辛子を衣づけして揚げたサクサクした食感

 ……が、特徴とのこと。唐辛子を丸揚げしているのに、さらにハバネロパウダーも使用しているとは、想像しただけでも汗が出てきます。

 私は、辛党ではあるのですが、火を噴くような激辛はちょっと……。なのですが、食べてみないと。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!