このページの本文へ

バファリン先輩が頭痛に負けるわけね~だろ:

キンプリ、バファリンの成分になる 「プリズムの煌めきを届けます」

2017年12月26日 14時30分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ライオンは15日から、解熱鎮痛薬「バファリン」と人気劇場版アニメ「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-(略称:キンプリ)」とのコラボレーションキャンペーンを開始しています。

「ガマンなんてしないで、キミの笑顔が見たいんだ! 50年という長い年月、みんなの痛みに応えてきたバファリンがKING OF PRISMのプリズムスタァたちとともに日本中のついついガマンして頑張りすぎちゃうみんなに笑顔とプリズムの煌めきを届けます」(公式サイトより)

 バファリンの対象商品に専用アプリをインストールしたスマートフォンをかざすと、プリズムスタァたちが出現し、録り下ろしボイスで商品紹介と応援メッセージを伝えるキャンペーン。

成分になったプリズムスタァのみなさん

 「成分になったプリズムスタァたちがあなたにやさしさいっぱいの言葉を届けます!」とのことで、お正月、さらにメンバーの誕生日には特別な演出も用意しているそう。アプリのダウンロード期限は2018年3月31日まで、使用期限は2018年5月31日まで。

 頭痛や生理痛で解熱鎮痛薬を選ぶ際、「商品の違いが分からない」という人は、同社の調査によればおよそ8割もいたそうです。自分に合った薬を選ぶためにも、その特長を理解しておくことは重要なこと。そこで、楽しみながらバファリンの特長を理解し、自分に合った薬を正しく活用してもらうために、今回のコラボが実現したとのこと。

 なお、ARアプリをかざすと、等身大プリズムスタァが登場するタオル「寄り添いARバスタオル」が当たるキャンペーンも実施中です(詳しくはこちら)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ