このページの本文へ

人気SIMフリースマホのスペック全紹介! 【2017年夏編】 第5回

注目のSIMフリータブレットカタログ ファーウェイが豊富な製品群、ASUSは4:3の画面が人気

2017年09月10日 12時00分更新

文● ドロイドさん(アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

8型だけで3モデル用意のファーウェイ
エンタメ機能充実で税抜3万円弱の「MediaPad M3 Lite」

 ファーウェイのAndroidタブレット「MediaPad」の現行機は、フラグシップ「M3」、ミドルクラス「M3 Lite」、エントリー「T3」の3クラス構成となっている。片手で使えるギリギリのサイズで、自宅でも外出先でもどちらでも使いやすい8型モデルは、この3クラスすべてに製品を用意している。

 つまり「MediaPad M3 Lite」は8型モデルのミドルクラス機。フルHDオーバーの8型液晶(1920×1200)に、オクタコアCPU(Snapdragon 435 1.4GHz+1.1GHz)、3GBメモリー、32GBストレージ、8メガカメラ(イン8メガ)、4800mAhバッテリーなど、性能的にはミドルクラスながら十分なもの。ネットワークの対応バンドも多めで、auネットワークのデータ通信も利用可能。OSもAndroid 7.0だ。

 横画面時の左右にステレオスピーカーを搭載し、Harman Kardonとの共同開発によるチューニングが特長。また、前面下部には指紋センサーも搭載している。この指紋センサーはタッチや長押しで「戻る」や「ホーム」と言った端末操作に対応している。

税抜3万円弱のタブレットにも関わらず、しっかりと指紋センサーも搭載している。これで端末の基本操作も可能だ

 デザイン面でも側面のメタルフレームに、背面の金属調の塗装で高級感もしっかりある。持ち運ぶ機会が多い8型タブレットとしては気になる重量も約310gと抑えられている。

 このような充実した内容で、価格はLTE対応モデルでも税抜2万9800円。性能と価格のバランスがいい注目の新製品だ。

なんと税抜1万円台のLTE対応SIMフリータブ!
「MediaPad T3」

 ファーウェイの8型モデルの中でも、「HUAWEI MediaPad T3」は税抜2万円弱というLTE対応のSIMフリータブとしては最安クラスのエントリーモデルだ。

安価とは言え、安っぽさはない。アルミ合金による筐体が用いられている

 そのぶんスペックはやや抑えめ。8型液晶の画面解像度は1280×800。CPUはクアッドコアのSnapdragon 425(1.4GHz)。2GBメモリー、16GBストレージ、5メガカメラ(イン2メガ)など。とはいえ、OSはAndroid 7.0で、バッテリー容量も4800mAhと基本的な部分は大きく見劣りするわけではない。

 サイズも横幅は上位モデルとほぼ同じ約125mm、重量も約350gなので持ち運んでの利用は十分可能。月額1000円程度の格安SIMとの組み合わせたり、安価さを活かして子供用にするのも良さそうな1台だ。

オリジナルケースも標準で付属しており経済的

音と画面にこだわったプレミアムな8型モデル
ファーウェイ「MediaPad M3」

 「MediaPad M3」は、ファーウェイのSIMフリータブの中でも、サウンドと高画質のディスプレーにこだわったという8型のプレミアムモデル。シルバーのスタンダードモデルとゴールドのプレミアムモデルがあり、ストレージのサイズが異なるほか、後者にはM3専用設計というAKG製イヤホンも付属する。

プレミアム感のあるメタル筐体を採用。指紋センサーはホームボタンに一体化されている

 スペックも当然高く、8.4型液晶の画面解像度は2560×1600、CPUは高性能なKirin 950(2.3GHz+1.8GHz、オクタコア)、4GBメモリー、32 or 64GBストレージ、5100mAhバッテリーなど。タッチ式の指紋センサーも搭載する。

 サウンド面では、旭化成エレクトロニクス(AKM)製のD/Aコンバーターを搭載するほか、米ハーマン社がサウンドチューニングを担当。端末の上下部に1W×2のスピーカーが設置されている。横画面ではステレオサウンドを楽しめるほか、縦画面でも左右をミックスしての再生をしてくれる。ディスプレーも独自の最適化技術「ClariVu」によって、利用している場面に合わせた表示に自動的に切り替わる。

本体上下に大型のスピーカーを搭載。電子書籍の読書時にブルーライトをカットする機能も

 昨年末の発売だが、OSもAndroid 7.0にアップデートしており、性能的には上位クラス。家でも外でも音楽や写真をじっくり楽しみたい人にオススメの1台だ。

こちらはM3の中でもさらに上位のゴールドモデル

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン