このページの本文へ

ここでしか読めないネタの「連載」「特集」が満載!ASCII倶楽部情報局第194回

歴代最高パソコンはコレだっ!! 第3回

「X68000」「FM TOWNS」は往年のPCゲーマーにとって“歴代最高”のパソコンである!

2017年06月10日 18時00分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーの会員サービスASCII倶楽部では、会員の方だけが読めるさまざまな連載や特集が毎日更新中。有料の会員サービスですが、現在3日間無料キャンペーンを実施中です! 詳細は記事末尾をご確認ください。

 本日は、ASCII倶楽部で1月29日に公開した「『X68000』『FM TOWNS』は往年のPCゲーマーにとって“歴代最高”のパソコンである!」を紹介します。


CPUを16MHzへと高速化したX68000 XVI

 今回の特集における“歴代最高”の定義は、単純な性能ではなく「一般に普及したきっかけになった機種」「尖った性能をもった機種」「とにかく印象的だった機種」などを軸として、長年PC業界に携わっているアスキー編集部内でインタビューを実施しました。

 三回目となる本記事では、週刊アスキーPCチームのチーフ カクッチが選ぶ歴代最高のPCをお届けします。

語り手:カクッチ

週刊アスキーPCチームのチーフ。GTX 1080を2枚差ししたりと、パソコンはスペック重視。最近は4Kに注目しており、4Kテレビにパソコンの画面を出力させることを提唱している。

当時、アーケードゲームのパソコンへの移植は否定はだった

ムラリン:ジサトラをはじめ、現在のアスキーのパソコン部門を統括するカクッチ史上最高のパソコンをお伺いさせていただきたいんですけれども、いかがでしょうか。

カクッチ:ボクのパソコン史上ですか……。性能とかそういう話ではありませんよね。

ムラリン:“最高”です。The Bestってやつです(笑)。

カクッチ:趣味も含めて、ボク史上はシャープの「X68000」(1987年)ですかね。

ムラリン:“ロクハチ”(X68000)って使ってたの?

カクッチ:実は使ってはいないんです。使っていないからこそ、憧れからきているんです。ボクは昔シャープの「X1シリーズ」(1982年~)を使っていました。最初に使っていたパソコンが「X1turboZ II」(1987年)だったんです。その時はすでにX68000が登場していたんです。たしか高校2年生だったと思うんですけど、それまでもらったお年玉とバイト代を貯めていて、なんとかX1turboZ IIを買えたんですよ。

ムラリン:もともとX1シリーズを買おうと思っていたの?

カクッチ:パソコンを使っていた友達がいて、その中に「X1G」(1986年)を使っている人がいたんです。その友達に影響されて、ですね。当時からNECのゲームの音楽がすごく好きで、NECの「PC-8801mkIISR」(1985年)と同じようにFM音源が搭載される「X1シリーズ」が登場するって聞いたからです。同じゲームタイトルでも、パソコンによっては良い音楽が聞けるってなるわけです。ただ、X1turboZ IIと同時期に発売されたX68000に手を出すには勇気が必要だったんです。まず、すごく高級だった。

ムラリン:高かったよね。36万円くらいだったかな。

カクッチ:高くて買えないってのがまずひとつ。それと、当時はゲームセンターに通っていたんです。「グラディウス」とか「源平討魔伝」がX68000に移植されていたと思うんですけど、そのときに「アーケードのゲームはゲーセンでやればいいでしょ」って思っちゃったんです。


 続きは「『X68000』『FM TOWNS』は往年のPCゲーマーにとって“歴代最高”のパソコンである!」でお楽しみください。

 なお、こちらの記事の続きを読めるのはASCII倶楽部会員の方限定。いまならASCII倶楽部3日間無料お試しキャンペーンを実施中! 詳細は下記をご覧くださいませ。

 ASCII倶楽部には、今回紹介した記事だけでなく、PCやスマホ、カメラ、テレビ、オーディオなどの会員だけが読める連載が毎日更新されております!

3日間無料トライアルキャンペーン実施中!

 アスキーの会員サービス(月額1080円)「ASCII倶楽部」では、週刊アスキー 電子版の最新号から過去3年ぶん以上のバックナンバーが読み放題となっております。

 加えて、ASCII倶楽部では会員の方だけが読める連載・特集記事やニコ生のアーカイブ、さらにはイベント(!)も楽しめちゃいます。

 そんな月額サービスのASCII倶楽部はただいま3日間無料トライアルキャンペーンを実施中。トライアルキャンペーンでは、ASCII倶楽部のすべてのコンテンツを利用できるので、期間内であれば週アスも読み放題!

会員制読み放題サービス
ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額1000円+税(税込1080円)
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●以下のクレジットカードによるお支払いとなります。
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explor 11※Edgeは除く , Google Chrome , Firefox
(Mac)Safari
【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URL ASCII倶楽部

この連載の記事

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1252(2019年10月15日発行)

バックナンバー

  • 週刊アスキー No.1251(2019年10月8日発行)

  • 週刊アスキー No.1250(2019年10月1日発行)

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2019October

  • 週刊アスキー No.1249(2019年9月24日発行)

  • 週刊アスキー No.1248(2019年9月17日発行)

注目ニュース

ASCII倶楽部の最新記事