0 SIMのMNP転出料も値下げに

nuro モバイルに「VAIO Phone A」登場! パケットチャージ料も大幅値下げ

文●ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーネットワークコミュニケーションズは、同社が展開するMVNO「nuro モバイル」において、SIMフリースマホ「VAIO Phone A」の取り扱いと、パケットのチャージ料、MNP転出手数料の値下げを発表しました。

VAIO Phone Aを実質2万4000円で提供

 VAIO Phone AはVAIO株式会社製のSIMフリースマートフォン。5.5型液晶を搭載し、CPUはSnapdragon 617(1.5+1.2GHz、クアッドコア)、メモリー3GB、ストレージ16GB。micro SDカードとの排他仕様にはなるものの、日本で2枚のSIMを使って同時待ち受けができる3G・4GのDSDS(Dual SIM Dual Standby)に対応。そのほか、ドコモ網では高音質通話「VoLTE」や下り最大225Mbpsの2波でのキャリアアグリゲーションも利用できます。

 直販サイト「VAIOストア」での価格は、2万4800円(税抜)。nuro モバイルでは、直販よりやや安い価格となる、月1000円(税抜)の分割払い(24回)に対応しています。

パケットのチャージ料と0 SIMのMNP転出手数料は値下げ

 パケットのチャージ料はいままでは、追加100MBは500円(税抜)、500MBは2100円(税抜)、1GBは3800円(税抜)と他社と比べても割高な設定になっていました。しかし、本日の発表により、100MBは400円(税抜)、500MBは600円(税抜)、1GBは1000円(税抜)と、500MB以上は大幅値下げとなっています。

 また、月間500MBまでなら最低0円で利用できる「0 SIM」のMNP転出手数料も改定。以前は7000円(税抜)でしたが、2000円(税抜)になりました。また、1年以内に解約した際に発生する解約違約金も5200円(税抜)から5000円に値下げとなりました。

 取り扱い端末の増加と、各種料金の値下げは、ユーザーやこれから利用する人にとっては素直にうれしいものです。これからSIMフリースマホ・格安SIMに乗り換えようとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
10月
11月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2017年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
03月
04月
05月
07月
08月
10月
11月
12月
2015年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
12月
2014年
07月
08月
09月
10月
11月
12月