このページの本文へ

囲碁の歴史とルール、AIとはなにか/囲碁とAIをわかりやすく解説

ドコモgacco、トップ棋士とAIによる囲碁世界大会をより楽しむための「囲碁とAI」開講

2017年02月01日 21時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
囲碁とAI

 ドコモgaccoは2月1日、大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて、3月に開催される「ワールド碁チャンピオンシップ」を楽しむための講座を開講すると発表した。

 ワールド碁チャンピオンシップは日本・中国・韓国のトッププロ棋士3人と囲碁AIの「DeepZenGo」出場する世界大会で、3月21日に日本棋院関西総本部で開催される。これを記念し、初心者向けの囲碁ルールの解説および、AIの基礎知識と囲碁におけるディープラーニングに関する講座を開講。講師は吉原由香里(囲碁棋士 六段)、三宅陽一郎(ゲームAI開発者)、美添一樹(理化学研究所)。

 受講は2月22日より、学習程度は2週間程度、料金は無料(要登録)。

カテゴリートップへ

灯油タンクで残量検知を実現!北海道の生活を守るIoTとは【熱量IoT】#3

動画一覧はこちら!