このページの本文へ

くら寿司。

くら寿司、新メニュー「W温玉牛丼」を12月提供開始

2016年11月30日 17時44分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
くら寿司の新メニュー「W温玉牛丼」

 くらコーポレーションは11月30日、同社の運営する回転寿司チェーン「くら寿司」の新商品として「W温玉牛丼」を12月2日から販売すると発表した。

 「7種類の魚介だし」を使用し、こだわりの牛肉と玉ねぎを独自の製法で仕上げた「牛丼を超えた、『牛丼』」シリーズ第2弾。「W温玉」を追加トッピングとして提供し、注文者がトッピングすることで完成する。

 同社が提供している「牛丼を超えた、『牛丼』」は、発売からおよそ1ヵ月で50万食を販売したとしており、利用者から大変好評だという。今回は「玉子と合わせて食べたい」「トッピングされたものがあると嬉しい」 といった意見を受けて商品化にいたった。

 価格は470円。(「牛丼を超えた、『牛丼』」が370円、「W温玉」が100円)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧