このページの本文へ

秋の新製品も勢ぞろい! 人気SIMフリースマホ全カタログ第4回

目的がハッキリしているなら買い!

サブ端末や旅行用に! 人気SIMフリースマホ全カタログ 【1万円台編】

2016年11月06日 12時00分更新

文● ドロイドさん(アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

4000mAhの大容量バッテリーに十分なスペック
FREETEL「priori 3S LTE」

 FREETELのエントリー機のブランド「Prioriシリーズ」の1台。5型HD液晶(720×1280ドット)に2GBメモリー、16GBストレージと十分な性能に加えて、4000mAhと大容量バッテリーを搭載する点が最大の特徴と言える。それでいて厚さ9.4mmと大型過ぎるサイズでもない。

 CPUはクアッドコアのMediaTek MT6735P 1GHzなので処理性能ではそこそこレベルだが、電池長持ちという部分を活かして使いたい1台だ。

鮮やかなネイビーのカラバリ

SIMフリー多数のファーウェイのエントリー機
「HUAWEI Y6」

 SIMフリースマホ市場に力を入れるファーウェイのエントリーモデル。主要スペックは、5型HD液晶にクアッドコアのSnapdragon 210 1.1GHz、1GBメモリー、8GBストレージ、8メガカメラ(イン2メガ)、2200mAhバッテリーなど。

 スペック的にはやや見劣りこそするものの、実売価格は約1万2000円で、カメラやマイク、機能面も含めて、大手メーカー製端末だけあって完成度は高い。スマホをヘビーに使わない家族に勧めやすいモデルと言えるだろう。

スペックはエントリークラスなものの完成度は高い「HUAWEI Y6」

お手頃感があるシンプルなエントリーモデル
ZTE「BLADE 01」

 ファーウェイと同様に多数のSIMフリースマホを販売するZTEのエントリー機。5型HD液晶にMediaTek製のクアッドコアCPU(MT6735P 1GHz)、1GBメモリー、8GBストレージとエントリークラスのSIMフリースマホとしては標準的な内容だが、ほぼAndroid標準のUIなど、クセがない1台だ。

 デザインは背面はアクリルパネルのシンプルなもので、こちらも誰でも持ちやすい印象。メインのキーがディスプレーの外にあるタッチ式で、左右キーの入れ替えも可能なのは実は便利なポイント。

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン