このページの本文へ

「ミスター飲茶」の新シリーズ

陳建一氏が監修! ミスドの本格中華で温まろう

2016年09月23日 13時51分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ダスキンが運営するミスタードーナツは9月23日より、「ミスター飲茶」の新シリーズ『陳建一監修 本格中華』の麺3種、ご飯1種を期間限定発売する。

 陳建一監修 本格中華は、陳建一氏の監修のもと、これからの寒くなる時期に“温かさ”を感じられるメニューとして開発したとのこと。

 ふんわり玉子の天津麺。カニかまフレークとタケノコを加えた玉子とチキンエキスを使用した塩味ベースの餡を麺の上にトッピング。ふわふわ、とろとろ食感に仕上げたという。価格は486円。

 海老あんかけ野菜麺。白菜、タケノコ、小松菜と、海老、きくらげを麺の上にトッピングした温麺。鶏ガラ、豚肉、オイスターエキスを使用した塩味のスープを使用し、やさしい味わいに仕上げたとしている。価格は486円。

 濃厚旨味鶏そば。コクのある濃厚な鶏スープに、細切りの鶏肉と小松菜を麺の上にトッピング。鶏の旨味をしっかりと味わえるという。価格は486円。

 麻婆茄子かけごはん。ご飯の上に、大きめにカットした茄子を使用した麻婆茄子をかけた。深みのある辛さを出すため、2種類の唐辛子とラー油を使用。さらにピーシェン豆板醤を加えることでコクと旨味を出したとしている。価格は518円。

 販売期間は2017年3月まで(順次販売終了予定)。対象店舗はミスタードーナツ飲茶取り扱い店。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!