このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Apple PayとAndroid Payに続く「Microsoft Wallet」

Windows 10 Mobileの新NFC決済機能を米国と日本で試してみた

2016年07月16日 15時00分更新

文● 鈴木淳也(Junya Suzuki) 編集●ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今回のハイライトは成田空港

 米国ではほぼ問題なく使えたMicrosoft Walletだが、今回の旅のハイライトは成田空港だ。現在日本国内では、沼津や函館を除けば、全国チェーンでPayPass/payWaveのような「NFC Pay」が「正規」な手順で問題なく利用できるのはIKEAとマクドナルドしかない。

 マクドナルドは横浜の3店舗(横浜西口、伊勢佐木町、新横浜)に加え、成田/関西空港の2ヵ所で利用可能だが、このうち成田空港の第1ターミナルでは誰でも入れるゲート外の店舗がビル4階、制限エリア内のゲート内店舗が3階にそれぞれ存在する。NFC Payはこのどちらでも利用可能だ。

Microsoft Walletを使ったMcDonald's食べ歩きは大詰めへ。ここは成田空港第1ターミナルの店舗(ゲート外)。米国から到着してすぐに4階のレストラン街へと上がっていく

 今回シアトル経由でサンフランシスコから帰国した足でそのまま4階に上がり、実際に日本国内でMicrosoft Walletを試してみることにした。結果は上々で何の問題もなしに決済が完了する。店員も「payWaveで支払います」と伝えると、スムーズに操作して「NFC Pay」を選択していた。

電子マネーやクレジットカードに加え、PayPass・payWaveのほか、銀聯カードまで対応しているとの説明が

「payWaveで決済します」と伝えると店員もすぐに理解し、例によって「NFC Pay」で無事に決済は完了する

支払いで出てきたレシート。残念ながらマクドナルドのスマホアプリは提供されていないようだが……

 この際に注文したのは、トッピングのカスタマイズであるハラペーニョ入りてりやきバーガーで、パイナップルシェイクを混ぜたコンボにしてみた。ハラペーニョ入りはアクセントが効いてなかなかに美味しいので、機会があったらぜひNFC Payで食べてみてほしい。

帰りはせっかくのビジネスクラスでの豪華な食事も断って、空腹状態でフルセットを購入。写真のパイナップルシェイクは最初床にひっくり返して呆然としていたら、店員が新しいものを用意してくれた

てりやきバーガーはハラペーニョ入りのスペシャルメニュー。ポテトの揚げ具合と塩加減がいまいちだったが、こちらは美味しかった

国内外でMicrosoft Walletが使えたという証拠のスクリーンショット

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン