このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

作業環境にもってこいの15.6型ノート

10万円切るノートでサクサク動画編集! GTX 950M搭載「m-Book K」

2016年06月23日 09時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 mouseの「m-Book K」シリーズは、ハイパフォーマンスノート向けCPU「Skylake-H」ことCore i5-6300HQ/Core i7-6700HQを搭載する15.6型ノートPCだ。あわせてGeForce GTX 950Mを搭載し、動画編集などのクリエイティブワークに対応できるスペックを備えている。

 筆者が特に注目しているのが、6月に登場したCore i5-6300HQ搭載モデル2機種(「MB-K660SN-S1」と「MB-K660SN-S2」)だ。税込でも10~11万円ほどの価格で手に入るコストパフォーマンスの良さは、とても魅力があると思う。詳しいスペックは下記の表のとおりだ。

「m-Book K」シリーズの主なスペック
MB-K660SN-S1MB-K660SN-S2MB-K680XN-S2
CPUCore i5-6300HQ
(2.3GHz/最大3.2GHz)
Core i7-6700HQ
(2.6GHz/最大3.5GHz)
グラフィックスGeForce GTX 950M
メモリー4GB8GB16GB
ストレージ120GB SSD240GB SSD
ディスプレー15.6型フルHD(1920×1080ドット)ノングレア
インターフェースUSB 3.0端子×3、USB 2.0端子、HDMI端子、D-sub 15ピン、有線LAN端子、マルチカードリーダーなど
通信規格IEEE 802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.2
バッテリー駆動時間およそ5.2時間
本体サイズ幅374×奥行249.5×高さ32.8mm(折りたたみ時)
重量およそ2.4kg
OSWindows 10 Home(64bit)
価格9万6984円10万7784円11万8584円
マウスコンピューター/G-Tune

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ