このページの本文へ

4本指スワイプで快適に切り替え!

iPadでのアプリ切り替えはジェスチャーをマスターしよう!

2016年05月26日 18時00分更新

文● つばさ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
4本指で上にスワイプ!

 こんにちは、つばさです。

 iPadで複数のアプリを開いている際、ホームボタンをダブルクリックしたり、いったんホームに戻ったりしなくてもアプリを切り替えられるのはご存知でしょうか。今回はiPadのみ対応している便利なアプリ切り替え方法を紹介します。

 いずれかのアプリをひらいた状態で、ディスプレー上に指を4本のせ、上向きにスワイプしてみてください。

アプリスイッチャーが立ち上がります

 これで、ホームボタンをダブルクリックした際と同じように、アプリスイッチャーが立ち上がります。あとは、目的のアプリを選択し、タップすることでアプリの切り替えが可能です。

左右にスワイプすると、順繰りにアプリを切り替えることが可能です

 もう一つの切り替え方法は、「アプリを開いた状態で4本指をのせ、左右にスワイプ」です。こちらの方法だと、開いた順に切り替えることが可能。どんどん右に送っていくことで、一つ前に開いていたアプリに切り替えることが可能です(反対に、左にスワイプで戻ることも!)。たとえば、「写真」アプリでお手本を参照しながら、イラストアプリで作図する、といった使い方の場合、こちらの方が素早く切り替えられるかもしれません。

交互にアプリを切り替える場合は、横向きのジェスチャーが便利です!
※このTipsはiOS 9.3.1で検証しました。

■まとめて読みたい方はこちら


■つばさが紹介したiPhoneテクニックが動画になりました

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中