このページの本文へ

「ユーザー体験」を軸にしたクリエイティブの実現

コンセプトからの落とし込みがわかるWeb設計セミナー

2016年03月08日 11時59分更新

Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
01.png

株式会社ロフトワークは、UXを軸にしたWebサイト構築をプロジェクト事例を通じて紹介するセミナー「loftwork Designing Approach #1 UXを軸にしたサイト設計プロセス」を、3月18日に、東京・渋谷で開催する。

プロジェクト事例を通じて制作プロセスやプロジェクト手法など、クリエイティブの質を向上させるための実践をロフトワークが紹介するloftwork Designing Approachの第1回のテーマが「UXを軸にしたサイト設計プロセス」。

Webサイト構築には明確な目的・ニーズ(戦略)をベースとしてユーザー視点から考えた情報/コンテンツプランニングや、ビジュアルデザインを含む全体のクリエイティブプランニングが重要だ。しかし、Webサイトの設計・デザインをサイトコンセプトに沿って実現するプロセスは難しい。その解決のため、ロフトワークが手がけた実例から、どのようにクライアントとサイトコンセプトを造ったのか、どのようにWebサイトを作り上げていくのかなどを解説する。

セミナー登壇者は、いずれもロフトワークの矢橋友宏 取締役 兼 CMO、重松佑クリエイティブDiv.シニアディレクター、青木大地クリエイティブディレクター、柳川雄飛プロデューサーの4人。

loftwork Designing Approach #1
UXを軸にしたサイト設計プロセス

日時
2016年3月18日(金)15:00〜17:30(開場 14:45)
主催
株式会社ロフトワーク
会場
loftwork COOOP(loftwork Shibuya 10F)(渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア
参加費
無料
受講対象
Webリニューアルをご検討中の企業担当者
制作パートナーの選定を検討中の担当者
Webサイトの目的や役割から整理したい人
ユーザーのニーズやインサイトをきちんと理解したい人
体験を軸にしたWeb設計を実現したい人

※詳細は、「ロフトワークのWebページ」から。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く