このページの本文へ

CRMの運用方法が学べるZoho小学校開講

2016年02月10日 10時59分更新

文●Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

Zoho CRMを活用して、すぐに実践&活用できるCRMのノウハウを習得できるトレーニングプログラム『Zoho小学校』が、2016年2月19日、横浜市で開催される。主催 ゾーホージャパン株式会社、協力 カイト合同会社、企画・運営 株式会社オプンラボ

トレーニングは、受講後すぐにZoho CRMの運用が始められるようにカリキュラムされている。Zoho CRMの基本操作、導入前のプロセス整理、導入後に運用を軌道に乗せるステップなど、独学導入では習得が難しいポイントが解説される。

受講対象は、

  • BtoBビジネスのマーケティング・営業担当者、管理職、経営者
  • CRMの基本を知りたい人
  • Zoho CRMの基本機能・操作方法をマスターしたい人
  • Zoho CRMの試用・導入初期段階の企業担当者

としている。

受講料は税別3万円(1社2名の場合5万円)で、営業チーム向けの「Zoho CRM鉄板テンプレート」、Zoho CRM試用期間最大29日間延長、Zoho CRM操作虎の巻が特典になっている。

講師は、カイト CEO 藤川勝廣氏、ゾーホージャパン 橋爪祐佳、廣田千春の両氏。

Zoho小学校

日時
2016年2月19日(金) 10:00〜16:00
主催
ゾーホージャパン株式会社
協力
カイト合同会社
企画・運営
株式会社オプンラボ
会場
ゾーホージャパン 本社セミナールーム(横浜市西区みなとみらい三丁目6番1号  みなとみらいセンタービル13階
参加費
3万円(税別、1社2名の場合5万円)
受講対象
BtoBビジネスのマーケティング・営業担当者、管理職、経営者
CRMの基本を知りたい人
Zoho CRMの基本機能・操作方法をマスターしたい人
Zoho CRMの試用・導入初期段階の企業担当者

※詳細は、「こちら」。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

Webディレクター江口明日香が行く