このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

タッチもできるハイレゾ再生も可能、「LIFEBOOK WA3/W」をベンチで見る (2/2)

2015年12月11日 11時00分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

総合的な性能「PCMark 8」をチェック

 パソコンの総合的な性能を計測する「PCMark 8」の「Home conventional 3.0」で計測したスコアは3648という結果になった。文書作成やウェブ閲覧はもちろんだが、写真や動画の編集も充分に可能だろう。ただ、グラフィックスは別個に搭載している訳ではないので、ゲームはどの程度まで動かせるのだろうか。次はその部分を見てみよう。

「PCMark 8」の結果

ドラクエ、FF、ドラゴンズドグマオンラインのスコアをチェック

 「ドラゴンクエストX」「ドラゴンズドグマオンライン」「ファイナルファンタジーXIV 蒼天のイシュガルド」のベンチマークを計測してみた。「LIFEBOOK WA3/W」は、メモリーは16GBに、ストレージは256GB SSDにカスタマイズしている。

 結果、ドラゴンクエストXは「標準品質/1920×1080 スコア:5829 快適」、ドラゴンズドグマオンラインは「標準品質/1920×1080 スコア:2238 普通」、ファイナルファンタジーXIV 蒼天のイシュガルドは「標準品質(ノートPC)/1920×1080 DirectX 9 スコア:3259 やや快適」という結果に。グラフィックスを重視するゲームではオンボードグラフィックスである「LIFEBOOK WA3/W」だとプレイできなくはないが……というスコアだ。ただ、今回はフルHDの1920×1080での計測であり、1280×720に解像度を落とせば問題なくプレイできる。

ドラゴンクエストXは5829スコアで「快適」と表示

ドラゴンズドグマオンラインはスコア2238で「普通」

ファイナルファンタジーXIV 蒼天のイシュガルドはスコア3259で「やや快適」

 1週間触った「LIFEBOOK WA3/W」だが、やはり指の位置に合わせてキーの重さを3段階分けているキーボードが非常に快適だった。文章を打つことが多い筆者にとっては、正直この部分だけで買いたくなってしまう。「LIFEBOOK WA3/W」は、標準でBDXL対応 Blu-ray Discドライブを搭載しているモデル。内蔵スピーカーもハイレゾ再生に対応している。ホームユースとしてなら文句なしのPCだろう。

打鍵が強いと特に人差し指が痛くなってくるのだが、「LIFEBOOK WA3/W」だと本当に気持ちよくタイピングができた

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人
  • 富士通
  • 富士通

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通 FMV LIFEBOOK NH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK TH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK CH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK MH
  • 富士通 FMV LOOX
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通