このページの本文へ

10.1型ノート「Chromebook Flip」、11.6型ノート「Chromebook C201」も発表

ASUS、Chrome OSで100ドル以下のスティック型PC「Chromebit」

2015年04月01日 17時34分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Chrome OSを搭載するスティック型パソコン「Chromebit」

 台湾ASUSTeK Computerは4月1日、Chrome OSを搭載するスティック型パソコン「Chromebit」を発表した。

 Chromebitは、キャンディーバーより小さく、100ドル以下で購入できるスティック型パソコン。Chrome OSを搭載し、ディスプレーに接続すれば使用できる。通信規格は(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)とBluetooth 4.0に対応している。2015年中に発売予定。

 また、タッチ対応ディスプレーを採用する10.1型コンバーチブルノートパソコン「Chromebook Flip」と、11.6型ノートパソコン「Chromebook C201」も発表した。どちらもChrome OSを搭載する。CPUはクアッドコアの「Rockchip」を採用している。

折りたたむことでタブレットとしても使用できる10.1型コンバーチブルノート「Chromebook Flip」13時間駆動する11.6型ノート「Chromebook C201」

 Chromebook Flipは折りたためばタブレットとして使用できる10.1型コンバーチブルノート。厚さは15mm以下で、重さは2ポンド以下。通信規格は(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)とBluetooth 4.0に対応している。最大8時間の駆動が可能だ。6月に発売予定で、価格は249ドルから。

 Chromebook C201は、最大13時間の駆動が可能な11.6型ノートパソコン。通信規格は(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)とBluetooth 4.0に対応している。5月に米アマゾンで発売予定で、価格は169ドルから。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン