このページの本文へ

「FUJITSU Manufacturing Industry Solution iCAD SX」

海外拠点を連携! CADデータ管理にレプリケーション機能追加-富士通

2015年02月12日 18時40分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士通は2月12日、3次元CADデータの海外拠点との分散設計機能を強化したCADデータ管理システム「PLEMIA Concurrent Design Manager」の販売を開始した。

「PLEMIA Concurrent Design Manager」で強化されたマルチサイトレプリケーションのイメージ

 正式名は「FUJITSU Manufacturing Industry Solution PLEMIA Concurrent Design Manager」で、エンジニアリングデータ管理ソリューションの製品。複数人が設計に関わることで管理が煩雑になる3次元CADデータや関連図面などの膨大なデータを、部品単位で設計履歴を効率的に管理することに加え、管理データを製造工程に必要な情報に生成するソフトウェア。

 今回の新バージョンでは、設計のグローバル化対応として、データ容量が大きい3次元CADデータを各拠点に設置したサーバ間で夜間の時間帯などにデータを同期し最新データに更新する“レプリケーション機能”を追加。ネットワーク遅延が起こりやすい海外拠点における分散拠点間での、協調設計を効率化している。

グローバル分散配置例

 また、機械装置などの大型設備の設計支援ツールである「FUJITSU Manufacturing Industry Solution iCAD SX」(iCAD SX)を新たに管理対象としたほか、管理データを3Dプリンター用のデータ形式STL(米3D Systemsによって開発された三次元CADソフトのファイルフォーマット)へ自動変換する機能も追加している。

 価格は、5ライセンスで150万円、マルチサイトレプリケーションオプションが1拠点150万円など。

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人
  • 富士通
  • 富士通

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通 FMV LIFEBOOK NH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK MH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK LH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通