このページの本文へ

最上位タブレットと最新Windowsタブレットがついに発売

話題の液タブ「Cintiq 27QHD touch」、2月13日発売に決定

2015年02月03日 22時21分更新

文● 花茂未来

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Cintiq 27QHD touch」

 ワコムは、2月13日に液晶ペンタブレットのフラグシップモデル「Cintiq 27QHD touch」「Cintiq 27QHD」を発売する事を明らかにした。Windows搭載の高機能クリエイティブタブレット「Cintiq Companion 2」は、2月20日発売となる。

 Cintiq 27QHD touchとCintiq 27QHDは、1月6日に発表されていた製品で、液晶ディスプレーは27型(2560×1440ドット)。最大表示色は10億7374万色(Display PortかHDMI入力経由)で、最大輝度は330カンデラ、コントラスト比は970:1、Adobe RGBカバー率は97%という高性能モデルだ。スペックや仕様は、こちらの記事で紹介したとおり。

 1月6日の段階では発売時期を2月上旬としつつも、具体的な日にちは未定だった。価格は当初通りで、タッチ対応モデルのCintiq 27QHD touchが34万3440円、ペン対応モデルのCintiq 27QHDは28万9440円(ワコムストア直販価格)。

Cintiq Companion 2」

 また、Cintiq Companion 2は、2月20日の発売日に先駆けて、2月2日よりワコムストアおよび一部家電量販店にて事前予約の受け付けを開始している。SSD容量ごとに3製品をラインアップし、価格は64GBモデルが19万2240円、128GBモデルが22万2640円、256GBモデルが28万9440円だ。

 これら新製品は、2月8日開催の「ワンダーフェスティバル2015 [冬]」、2月12~15日開催の「CP+ 2015」にて、実機を試用可能となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン