このページの本文へ

同シリーズ最上位機

ワコム、リモコン付き液晶ペンタブレット「Cintiq 27QHD」発表

2015年01月06日 10時00分更新

文● 西牧裕太/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Cintiq 27QHD

 ワコムは1月6日、液晶ペンタブレット「Cintiq 27QHD touch」「Cintiq 27QHD」を発表した。発売は2月上旬を予定しており、価格はタッチ対応モデルのCintiq 27QHD touchが34万3440円、ペン対応モデルのCintiq 27QHDは28万9440円。

 両製品はCintiqシリーズの最上位という位置づけとなる。液晶ディスプレーは27型で解像度は2560×1440ドット(QHD)。最大表示色は10億7374万色(Display PortかHDMI入力経由)で、最大輝度は330カンデラ、コントラスト比は970:1だ。Adobe RGBカバー率は97%をうたう。

 本体サイズはCintiq 24HDとほぼ同じで、幅770×465×54.5mmとなっている。ディスプレー部分だけを広くしたという。重量はおよそ9kgと軽量化した。

 また、新たに着脱式のファンクションキー「ExpressKey Remote」を同梱する。17個のファンクションキーとタッチホイールを搭載し、赤外線経由でワイヤレス操作が可能。キーは自分で対応のアクションを設定できる。駆動時間は160時間で、充電時間はおよそ2時間だ。

 そのほか本体には専用のペンが付属する。さらにオプションでカラーキャリブレーションソフト「Wacom Color Manager」と角度調節ができるスタンド「Cintiq Ergo Stand」を用意する。価格はWacom Color Managerが3万240円で、3月発売予定。Cintiq Ergo Standは5万1840円で、2月上旬に発売する。

本体付属のファンクションキーおよびペンこちらはオプションのスタンド
ExpressKey Remoteのキーはユーザーが設定できるタブレット本体前面の側面にマグネットが内蔵されており、ExpressKey Remoteがくっつく仕様になっている

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン