このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

これは快適! PS4×torneは起動が速くて新機能も盛りだくさん!!

2014年06月23日 12時00分更新

文● 鳥居一豊

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 「PlayStation 4」(以下、PS4)でテレビ放送を楽しめるアプリケーション「torne PS4」がついに登場した。

 従来からのアナウンス通り、ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」と組み合わせて動作する仕組み。操作のためのアプリケーションはPS4専用TVアプリケーション「torne Playstation 4」は、6月10日からPlayStation Storeで配信されている。

 PS4でのtorneがどんなものになるか、さっそく試してみることにしよう。

無償なのでとりあえずダウンロードしておこう!

 まずは、PS4のPlayStation Storeで「torne PS4」を購入する。“購入する”と言っても2014年7月31日まではダウンロード無料キャンペーンが実施されており、すでにPS3などでnasneを使っている人ならば、無料で今すぐtorneをPS4で楽しめる。ちなみに、ダウンロード&インストールするだけならnasneを持っていないユーザーも可能だ。

 ダウンロードおよびインストールが完了すると、トップメニューの画面に「torne PS4」のアイコンが加わるので、これを選べばtorneが使える。このあたりはゲームなどのダウンロード購入とほぼ同様だ。

 nasneに関してはすでに所有している人ならばそのまま使える。コンパクトなサイズのNASに地上/BS/110度CSチューナーを内蔵したもので、現行モデルは内蔵HDDが1TBとなる。実売価格は2万3000円前後だ。

ネットワーク接続型のデジタルチューナー内蔵HDD「nasne」 ネットワーク接続型のデジタルチューナー内蔵HDD「nasne」

 外付けでUSB HDDの増設なども可能で、PS3やPS4、PS VITAなどのtorneで使うだけでなく、汎用のNASとして使うこともできる。

 サイズはコンパクトで、ファンレス設計となっているため動作音は極めて静かで、自室などに置いて使っても、邪魔になったり、就寝時に動作音が耳に付くこともないのは便利だ。

 アンテナを接続する端子は、地デジ用とBS/110度CS用がひとつになった混合端子なので、地デジ端子とBS/110度CS端子が別れている場合は、混波器を使う必要がある。電源のほか、アンテナ接続とLAN端子の接続を済ませば、nasne側の準備は完了だ。

まずは初期設定を行なう

最初に「torne PS4」を起動すると、初期設定の画面となる。放送設定などを一通り行なう
最初に「torne PS4」を起動すると、初期設定の画面となる。放送設定などを一通り行なう

 torne PS4を最初に使う場合は初期設定が必要。ここでデジタル放送受信のための放送設定や、nasneの登録などを行なう。

ネットワーク上にあるnasneの登録を行なう。PS4とnasneがそれぞれネットワークに接続されている必要がある 地域選択の画面。このあたりの設定は薄型テレビやBDレコの放送設定と同様だ
ネットワーク上にあるnasneの登録を行なう。PS4とnasneがそれぞれネットワークに接続されている必要がある地域選択の画面。このあたりの設定は薄型テレビやBDレコの放送設定と同様だ
チャンネルスキャンの画面。受信可能な放送局をサーチしている torneオンラインサービスの選択。トルミル機能など、torneのユニークな機能を使えるようにするものなので、ここは「有効にする」一択
チャンネルスキャンの画面。受信可能な放送局をサーチしているtorneオンラインサービスの選択。トルミル機能など、torneのユニークな機能を使えるようにするものなので、ここは「有効にする」一択
オンラインサービスの概要の説明画面。ガイド役に抜擢された公式キャラクターの「トルネフ」もここで登場
オンラインサービスの概要の説明画面。ガイド役に抜擢された公式キャラクターの「トルネフ」もここで登場
設定メニューにあるnasne設定の画面。名称の変更や登録の解除などが行なえる。ブラウザー経由でアクセスする「nasne HOME」にもここから移動できる 「nasne HOME」のトップ画面。他の機器でNASとして使う場合に設定する。「torne PS4」を使う上では、ここで設定を行なう必要はない
設定メニューにあるnasne設定の画面。名称の変更や登録の解除などが行なえる。ブラウザー経由でアクセスする「nasne HOME」にもここから移動できる「nasne HOME」のトップ画面。他の機器でNASとして使う場合に設定する。「torne PS4」を使う上では、ここで設定を行なう必要はない

(次ページに続く、「基本的な使用感は「torne」そのまま 起動時間の速さには感激!!」)

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン