このページの本文へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第85回

Xperia Z2、GALAXY S5、AQUOS Xx、夏モデルを速攻比較!

2014年06月02日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ドコモ新料金プラン開始
比較ではauとソフトバンクだが…?

 料金比較では2年間のトータルコストを比較。端末代は税込、料金プラン部分は税抜で合計額を計算し、主要な割引、多くの人が適用されるキャンペーンは適用して、安さを競う。なお端末代については各社のオンラインショップの価格を参考にしている。

  ドコモ
「Xperia Z2
SO-03F」
au
「GALAXY S5
SCL23」
ソフトバンク
「XAQUOS Xx
304SH」
新規契約
(一括/実質)
8万5320円
/4万6440円
7万3340円
/1万800円
6万9120円
/3万720円
スマホから機種変
(一括/実質)
8万5320円
/4万6440円
7万3340円
/3万2400円
6万9120円
/3万720円
ガラケーから機種変
(一括/実質)
8万5320円
/4万6440円
7万3340円
/3万2400円
6万9120円
/3万720円
MNP
(一括/実質)
8万5320円
/1万800円
6万2640円
/0円
6万9120円
/0円
Web接続 spモード LTE NET S!ベーシックパック
300円 300円 300円
基本使用料 カケホーダイ LTEプラン ホワイトプラン
2700円 934円 934円
通話料 定額 20円/30秒 20円/30秒
パケット定額 データSパック LTEフラット パケットし放題フラット for 4G
3500円 5700円 5700円
主なキャンペーン Xiデビュースマホ割 16ヶ月以上利用の機種変更 バンバンのりかえ割
ー1万368円 -1万800円 -2万2416円
主なキャンペーン2   auにかえる割(MNP)  
  -2万2416円  
2年間トータルコスト 16万6800円(MNP)~ 14万4000円(MNP)~ 14万4000円(MNP)~

 auとソフトバンクは、現在もMNPで月額基本料が2年間、実質0円になる「auにかえる割」「バンバンのりかえ割」が続いていることもあり、それぞれトータルで14万円台となる。MNPならどちらも端末代も実質0円だ。

 ドコモは音声定額の「カケホーダイ」に、月2GBまでの「データSパック」を加えたもので、トータルで一応16万6800円。MNPでも実質1万800円と、端末代が高いこともあり、単純な比較だと合計額は高くなる。また月5GB使える「データMパック」では、パケット定額は月5000円とプラス1500円となる。

 ただドコモの場合、国内通話が完全定額、さらに家族向けの通信量のシェア、さらに契約期間の長さによる割引と単純には比較できない。また2台持ちであれば、データ通信専用プランというチョイスも可能である。

 とはいえ、世の中には一人暮らしの人もいるし、誰もが通話を大量にするわけでもない(SkypeやLINEを活用するという方法もある)。というわけで本稿の料金比較ではauとソフトバンクを一歩リードと判断し、今後の動きも注視したい。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン