このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「NEXTGEAR-NOTE i530BA-NYO」レビュー

マウスの「信長の野望 Online」推奨ノートで天下統一を目指そう!

2014年02月12日 13時00分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「信長の野望 Online」推奨ノートPC「NEXTGEAR-NOTE i530BA-NYO」

 「信長の野望」シリーズが2013年で30周年を迎えた。コーエーテクモゲームスが2013年に発売した最新作「信長の野望・創造」は、3Dグラフィックスが強化され、日本の美しい風景や四季を楽しむことができる。このため、綺麗なディスプレーでサクサクと動くPCを使って天下統一を目指したい人は多いのではないか。メーカーによる要求スペックは以下の通り。

  • CPU:Pentium 4(1.6GHz)以上、推奨はCore 2 Duo(2.0GHz)以上
  • OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1
  • メモリー:1GB以上、
  • ストレージ:5GB以上
  • グラフィックス:DirectX 9.0に対応したもの、シェーダーモデル 3.0必須、VRAM 128MB以上(VRAM 512MB以上推奨)

 要求スペック自体はあまり高くないが、3Dグラフィックスを堪能するには、それなりのスペックが欲しい。ということで紹介するのが、マウスコンピューターのゲーミングブランド「G-tune」がリリースした「信長の野望 Online」推奨の15.6型ノートPC「NEXTGEAR-NOTE i530BA-NYO」

 だったら「信長の野望 Online」をやれよと突っ込まれそうだが、実は信長の野望初心者なので、他のプレーヤーさんに迷惑をかけたくない(正しくは、恥をかきたくないが正解か?)。そのような訳で、「まず、オフラインで最新の信長事情をマスターしておこう!」と思ったのだ。というわけで、「信長の野望・創造」がどれだけ楽しめるのかチェックしていく予定だ。

NEXTGEAR-NOTE i530BA1-NYOの主なスペック
製品名 NEXTGEAR-NOTE i530BA1-NYO
CPU Core i5-4200M
グラフィックス GeForce GT750M
メモリー 8GB
ストレージ 500GB HDD
ディスプレー 15.6型(1920×1080ドット)
サウンド ハイディフィニション・オーディオ
インターフェース USB 3.0端子×3、USB 2.0×1、HDMI端子×1、ヘッドフォン出力端子×1、マイク入力端子×1
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)、IEEE .802.11b/g/n、Bluetooth 4.0
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
サイズ/重さ 約幅374×奥行252×高さ31.4mm/2.5kg
OS Windows 8(64ビット)
マウスコンピューター/G-Tune

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ