このページの本文へ

インテルとAMDのチップセットが選択可能な2モデル

7万円台でAMD Radeon R9 260採用のミニタワーPC「LM-AR310X」

2014年02月13日 17時44分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AMD Radeon R9 260採用のミニタワーPC「LM-AR310X」「LM-iR300X」が登場

 マウスコンピューターは2月13日、AMD Radeon R9 260採用のミニタワーPC「LM-AR310X」「LM-iR300X」を発表した。

 両製品とも「AMD HD Media Accelerator」、「AMD APP Acceleration」機能を搭載し、映像の再生品質の向上やシステム負担を低減できるという。28nmプロセス採用のグラフィックスは、「AMD Power Tune」に対応し、アイドル時の消費電力を低減可能としている。

 LM-AR310XのCPUはAMD A10-7850K、メモリーは4GB、ストレージは500GB HDD。LM-iR300XはCore i5-4440、4GBメモリー、500GB HDDで構成している。価格はともに7万9800円。

 BTOに対応し、ストレージは最大4TB HDDに加え、1TB SSDの選択が可能で、HDDとSSDを同時に搭載できる。現在、期間限定で無償アップグレードキャンペーンを実施中だ。両製品ともメモリーが8GBにアップグレード可能で、LM-iR300Xはストレージが1TB HDDに変更できる。2月13日の15時より、同社のウェブサイトおよび電話通販窓口、ダイレクトショップにて受注を開始している。

LM-AR310X、LM-iR300X

マウスコンピューター/G-Tune

カテゴリートップへ