このページの本文へ

オリジナル映像でガンダムが手のひらに

バンダイ、プロジェクションマッピング食玩「ハコビジョン」第2弾はガンダム

2014年01月20日 16時09分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
スマホと組み合わせることでフィギュアがプロジェクションマッピング風ディオラマに

 バンダイは1月20日、フィギュアとスマホを組み合わせてプロジェクションマッピング風効果を楽しめる食玩「ハコビジョン」第2弾として「ハコビジョン MOBILE SUIT GUNDAM」を4月14日に発売することを発表した。

ハコビジョン「RX-78-2 GUNDAM」

 ハコビジョンは、食玩のパッケージに専用アプリをインストールしたスマホを載せ、ハーフスクリーンを通して見ることで擬似的なプロジェクションマッピング効果を楽しめる食玩(ガム1個付属)。昨年発表され、1月27日に発売される第1弾は東京駅の東京ミチテラス2012「TOKYO HIKARI VISION」、東京国立博物館「KARAKURI」という実際に上映したプロジェクションマッピングを収録する。

ハコビジョン「MS-06-S ZAKUⅡ」

 第2弾となる「RX-78-2 GUNDAM」と「MS-06-S ZAKUⅡ」は、ガンダムおよびザクのフィギュアにオリジナル映像を投影するものという。映像制作は第1弾と同様にプロジェクションマッピングイベント映像制作を手がけたNAKED Inc.の村松亮太郎氏がクリエイティブ・ディレクションを担当している。

ハコビジョンの楽しみ方

 コンテンツのダウンロードは無料、iPhone、Androidスマホで画面サイズ約4インチ~5.2インチ程度の機種で利用できる。価格は540円、全国の雑貨店・量販店・家電量販店のお菓子売り場にて販売される。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン