このページの本文へ

スマートフォンならではの操作性を実現

ゼンリン、スマートフォン向け住宅地図サービスを開始

2013年06月25日 16時20分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ゼンリン住宅地図スマートフォン

 ゼンリンが6月24日、スマートフォン向けサービス「ゼンリン住宅地図スマートフォン」の提供を発表した。利用料金は月額945円。

 全国の住宅地図の建物名称・居住者名や番地を、スマートフォン上の標準ブラウザーでいつでも閲覧できる。地図情報は自動配信されるため、買い替えやアップデートの必要がなく常に最新版というメリットがある。開発にあたってはフリースクロールでの地図表示、段階別の地図表示など、スマートフォンならではの直観的な操作性を実現。またキーワード入力によるフリーワード検索も行える。

 7月1日からOSにAndroid 2.1以降を搭載したNTTドコモのスマートフォンで利用できる。Google Playからの購入はできず、ブラウザーのみのサービスになる。会員登録・ログインは、dメニュートップからゼンリン住宅地図へアクセスして行い、決済はspモードコンテンツ決済サービスによる。「ドコモ地図ナビ powered by いつもNAVI」との連携によるルート案内機能も利用できる。

 本サービスはタブレット端末には非対応となっている。auおよびソフトバンク端末向けには9月にサービスを開始する予定だという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン