このページの本文へ

片山右京氏のTeam Ukyo監修のピュアレーサー

ゼンリンデータコム、Team Ukyo 監修のフルカーボン自転車フレーム

2014年10月15日 17時50分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Reve Altitude(レブ アルティチュード)

 ゼンリンデータコムは10月15日、ハイエンドユーザー向け新型フルカーボンロードフレーム「Reve Altitude(レブ アルティチュード)」を発表した。11月5日より販売する。

 ゼンリングループが長年にわたってスポンサーを務める片山右京氏率いるロードレーシングチームTeam Ukyoが監修するピュアレーシングモデル。2014年2月に発売された入門者用ロードバイク「Rêve(レヴ)」に続く製品となる。

 Reve Altitudeはフルカーボン仕様のフレーム「Rêve Ultralight Composite」とフォーク「Rêve Ultralight Composite, Full Composite 1-1/8", 1-1/2"」で構成。サイズは450/480/500/520/540/560/600mm(シートポストは27.2mmΦ)。重量はフレーム部が830g(±50g、500mmの場合)、フォーク部が380g(±20g)。価格は32万1840円~34万3440円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン