このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「デル特急便」対応の企業向けPC

翌日即納も!オフィスのデスクにぴったりのシンプルノート「Vostro 2520」

2013年03月12日 11時00分更新

文● エースラッシュ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 仕事で使うPCならば、Officeなどがサクサク動くだけの性能があって安定して動くだけで十分、という考えは多いだろう。実際、最新型のハイスペックPCの性能を使い切ることができるのはゲームや動画編集などをするユーザーくらいで、一般的なオフィスワークにはオーバースペックだ。そうした割り切った考え方をもった人のためのマシンが、デルの法人向けブランド「Vostro」だ。

 法人向けブランドの中で「Vostro」は特にコストパフォーマンスを重視したブランドだ。ノートPCも13.3インチから15.6インチまでさまざまなマシンを展開し、オフィスの要求に応えている。今回はその中でもデスクでの据え置き利用がしやすい15.6インチディスプレー搭載モデルで、手頃な価格で購入できる「Vostro 2520」を試用してみた。

汚れが目立たずちょっとした移動にも対応可能

デルの法人向けノートPC「Vostro 2520」

 トップカバーと底面は長辺に平行の溝が細かく刻まれたデザインだ。トップカバー中央のロゴだけは鏡面仕上げだが、ほかの部分はマットな作りの上に細かな凹凸があるおかげで、指紋などはまったく目立たない。比較的無造作に扱われがちなオフィスPCだが、気づいたら汚れて見栄えが悪くなっているという心配はなさそうだ。

 Vostro 2520の本体サイズは幅376×奥行き260×高さ31.5-34.5mm。重量は構成によって多少変化するが、最小重量が2.36kgだ。ひんぱんに持ち運びたいサイズではないが、持ち運ぶことが難しいというほどではない。これはオフィスPCとしてはほどよいサイズだろう。デスクで使いやすい画面サイズとキーボードを保ちながら、会議などで必要があればそれほど苦にならず持ち運べる感覚だ。

 
トップカバーは凹凸加工が施されており指紋などが目立たない
底面側も汚れの目立たない加工だ

必要十分なインターフェイス群

 Vostro 2520のキーボードは、アイソレーションタイプを採用している。Enterキーの外側に1列機能キーが並んでいるタイプなので、多少好みがわかれるところかもしれないが、実際に使ってみると特に使いづらいということもなかった。キータッチは軽めで、キーストロークも浅すぎず使いやすい。キーボード全体が若干やわらかく、キータッチが強いとたわみが気になるかもしれないが、よほど強く叩くのでなければ問題ない範囲だ。

アイソレーションキーボードとボタン分離式のタッチパッドを搭載

 タッチパッドは左右ボタンが独立分離したタイプだ。ヘアライン加工を施されたパームレストと一体化しており、見栄えも指すべりもよい。

 本体手前側にはメモリカードリーダーとマイクが配置されている。本体左側には有線LAN端子、VGA端子、HDMI端子、USB2.0端子、オーディオコネクターが並んでいる。本体右側にはUSB2.0端子×2と光学式ドライブだ。背面側には電源コネクタだけがある。

手前側にはメモリカードリーダーとマイクがある
背面側には電源コネクタを配置
本体左側に有線LAN端子、VGA端子、HDMI端子、USB2.0端子、オーディオコネクターが並ぶ
本体右側にはUSB2.0端子×2と光学式ドライブがある

 USB3.0端子が搭載されていないのは残念だが、現在のオフィスで必要となるものはきちんとそろっているというところだ。

光学式ドライブは8倍速DVD+/-RWだ
ACアダプタは比較的小型なタイプが用意される

(次ページ、「オフィスPCとして十分な性能」に続く)



デル株式会社

デル株式会社


 

前へ 1 2 次へ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー