このページの本文へ

顔文字も3000個! バイドゥ、「Simeji ver.5.0」をリリース

2012年08月21日 15時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バイドゥは21日、Android用の日本語入力アプリケーション「Simeji ver.5.0」をリリースした。

 前バージョンまでは漢字変換エンジンに「OpenWnn」を使用してたが、今回のver.5.0からは同社のオリジナル変換エンジンである「Baidu IME」を使用。また、「Baidu IME」の特徴であったネットワーク上のエンジンを使用して変換を行なう「クラウド入力」にも対応するが、ネットワーク接続ができない際、変換エンジンへの登録語数を増やしたため今まで以上に快適に入力できるとしている。

 また「Baidu IME」で人気の顔文字を3000個以上収録。「やったー」や「わーい」など感情を示す言葉を入力すると変換候補に顔文字が表示されるため、メールやSNSなどでシームレスに入力可能。そのほかユーザーから要望の高かった駅名入力機能を強化。9000以上の駅名も収録したため、経路検索などにも強いとしている。アプリは本日より「Google Play」(旧AndroidTMマーケット)より無料でダウンロード可能となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン