このページの本文へ

BUFFALO「HD-PA500TU3」、「HD-PA1.0TU3」

Thunderbolt+USB 3.0のポータブルHDDがバッファローから発売

2012年07月11日 22時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ThunderboltとUSB3.0/2.0のデュアルインターフェースを備えたポータブルHDD「HD-PATU3」シリーズがバッファローから発売された。

バッファローから発売となったThunderboltとUSB 3.0/2.0のデュアルインターフェースを備えたポータブルHDD「HD-PATU3」シリーズ。取材時には、すでに1TBモデルは売り切れだった

 COMPUTEX TAIPEI 2012でも展示されたThunderbolt対応デバイス「HD-PATU3」シリーズ。本体はボディにアルミ無垢材を採用し、天板にはつや消しの樹脂板をあしらったシンプルなデザイン。電源はThunderboltまたはUSB端子のバスパワー駆動に対応し、ケーブル1本ですっきりと接続可能となる。
 サイズは81(W)×130(D)×23(H)mm、重量約260g。付属品はThunderboltケーブル(50cm)×1、USBケーブル(50cm)×1、取扱説明書。なおMac OS Xで利用されているHFS+でフォーマット済みのため、Windowsで使用する場合は再フォーマットが必要だ。
 販売しているのはソフマップ秋葉原本館。500GBモデル「HD-PA500TU3」が2万4800円、1TBモデル「HD-PA1.0TU3」が2万9800円(完売)となっている。

対応マザーボードもチラホラ出てきたThunderbolt。そろそろ導入を考えるという人もいるかもしれない

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中