このページの本文へ

Facebookの写真をハガキにフチなし印刷できる「Timdoo」

2012年05月15日 20時40分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SNSで一言つぶやいただけで、サーバーに“死蔵”している写真は多いもの。もったいないなーと思いながら、ついついそのままにして忘れちゃうのよねー。

 Facebookアプリ「Timdooフォトブラウザー」は、Facebookに上げている写真をポストカードやマウスパッドとして印刷してくれるサービス。アプリは昨年11月からβ版が公開されていて、受注開始は5月31日からとのこと。

 価格はポストカード8枚セットが1050円、マウスパッド(257×182mm)が1050円、キーホルダーが840円。送料はすべて630円、支払いはPayPalで。ポストカードはマットな質感で、見せてもらったサンプルの解像感はそれなりだったけど、フチなし印刷ができるのはいいんじゃないかと。

写真がポストカードなどに印刷できる
ポストカードは艶なしのマットな質感。フチなし印刷できるのが◎

 Timdooは2010年、TechCrunchの「Best Startup」賞を獲得したサービス。おかげでローンチ前から期待が高まり、β版でも1900人の「いいね!」が集まっているそう。

 日本で印刷を担当するのは、「BCCKS文庫」などオンデマンド印刷で有名な不二印刷。ちなみに日本ヒューレット・パッカードがTimdooのPR支援をしていて、それは不二印刷が同社製のプリンターを使っているからとのこと。

 サービス開始時には、500人限定でポストカード8枚セットが無料のキャンペーンも実施。自分の写真で試してみたいけど、まずは開始日を忘れないようにしないとね……。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン