このページの本文へ

現行iMacでどこまで3Dゲームが動作するのか!?

Parallels Desktop 7で快適Windowsゲームプレー!

2012年04月02日 13時00分更新

文● 田下 光、MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ROUND 2:参加プレーヤー数で負荷が変化するMMORPGオンラインゲーム

TERA TERA

販売:NHN Japan(株)
価格:無料/30日間(プレー時間40時間)、7500円/90日間(プレー時間無制限)など

http://tera.hangame.co.jp/

  iMacでの動作:
   描写速度   ○
   読込速度   ○
   映像の美しさ ○
   安定性    △

アクションの動きやテクスチャーの質感など躍動感あふれる描写を実現

「Unreal Engine 3」を採用した美しい3D CGグラフィック、ユニークなキャラクター、広大なフィールド内を縦横無尽に駆け抜けるアクション性の高さが好評の多人数参加型オンラインRPG「TERA」。モンスターの攻撃を巧みにかわし、多彩な連続攻撃を叩き込む躍動感にあふれたゲームだ。動きだけでなく、アバターの表情やコスチュームのディテールの描写力もチェックしたい。

TERA

7つの種族と8つのクラスを選択し、自分好みのアバター作りを楽しめるのが本ゲームの魅力のひとつ。Parallels上でも、キャラクターの表情や髪型、体のラインや装備品の模様に至るまで細かく再現できる

 後述する「The Elder Scrolls V: Skyrim」と比べてメーカーが公表している推奨スペックは低く抑えられているものの、本ゲームはオンラインゲームなので、同じフィールド内に多数のプレーキャラクターが集中するとマシンへの負担が大きくなる可能性はある。さて、本ゲームはParallels 7で問題なく動くだろうか。

 Parallels 7でビデオメモリーを256MBに設定すると、プレー中はコマ落ちが起こり、描画が若干もたつくこともあった。しかし、512MBの設定では、Windows環境でのプレーと同じようにスムーズに動作。ただし、Windows環境のバックグラウンドでほかのアプリを動かしている際は、メモリースワップが発生してWindows自体の動作が遅くなることもあった。この点は、Macのメインメモリーを6GBに増設し、Windowsに割り当てるメモリーを2GBにすると安定して楽しめた。

Parallels 5と7の動作を比較。左のParallels 5ではビデオメモリーが明らかに不足しており、キャラクターを動かそうとしただけでも、かなり激しいコマ落ちが生じる。一方、右側のParallels 7でビデオメモリーを512MBに設定した場合は、フレーム落ちがなくなるのはもちろんのこと、キャラクターの影まできちんと表示され、遠くのオブジェもはっきりと見えるなど、目に見えて画質が向上している

【Conclusion】
 Parallels 7といえど、ビデオメモリーが256MBだと滑らかな操作は難しい。512MBに増やすだけでプレー感覚は飛躍的に改善され、快適に遊べるレベルになった。最大1GBのビデオメモリーを仮想マシンに割り当て可能になった、Parallels 7の新機能の実力が十分に発揮される結果だ。


Published by NHN Japan Corp.
TERATM and “TERA : The Exiled Realm of Arborea” are trademarks of Bluehole Studio Inc.
Copyright (C) 2007-2012 Bluehole Studio Inc. All rights reserved.


(次ページに続く)

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中