このページの本文へ

「BizFAX ストレージ&リモート」に新機能追加

スマホで確認OK!NTT ComのインターネットFAXがPDF対応

2012年02月24日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2月23日、NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は法人向けインターネットFAXサービス「BizFAX ストレージ&リモート」(旧「050グリーンFAX」)にて、受信FAXを鮮明なPDFファイルとしてスマートフォンから確認できるなどの新機能追加を発表した。

インターネットFAXサービスなら受信FAXをスマホやPCで確認してから印刷できる

 BizFAX ストレージ&リモートには受信したFAXの画像をメールで送信する「お知らせメール」機能があるが、これまではJPEG形式だけに対応していた。新たに画像の劣化のないTIFFやPDFに対応することで、内容を鮮明に確認できるようになる。また、受信FAXをダウンロードする際も、これまではTIFFのみであったが、新たにPDFが追加されている。

 新機能としては、ユーザーが指定した保持日数を経過した受信FAXを自動削除する機能がある。これにより、FAXの蓄積による受信BOXの容量不足の防止が可能となる。ほかに、リダイヤルでのFAX送信、送信料金明細の確認、送信FAXの中断の機能も追加されている。

 新機能の利用に際して別途の申し込みは不要だ。追加に伴う利用料金や提供条件の変更はなく、初期費用1050円、月額費用1050円、送信料3分8.4円(一般加入電話宛て)、受信料無料となっている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ