このページの本文へ

1050円から始めるNTT Comのファクスサーバー

2009年06月02日 06時00分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 メッセージ伝達の主戦力がメールに移ったとはいえ、まだまだ使われているファクス。ただ、わざわざ紙を使う必要性は少なくなってきているようだ。

 NTTコミュニケーションズ(以下NTT Com)が始めた「050グリーンFAX」は、050IP電話を活用したペーパーレスのファクスサービス。具体的には、050グリーンFAX専用の“050番号”を、NTT Comが提供するファクスサーバーに付与、ファクス送信者から050番号に送信されたファクスがサーバーに電子ファイルとして蓄積され、受信者にメールで通知されるというものだ。

050グリーンFAX
050グリーンFAXのイメージ図

 従って受信者は、PCや携帯電話からNTT Comのファクスサーバーにアクセスして、画面上で受信内容を確認できる。外出が多い社員宛のファクスや個人情報が入っていて放置できないファクスが、セキュリティがかかった状態で保持されるというわけだ。

 NTT Comのサーバーだけでファクスのやりとりが完結してしまうため、環境負荷や印刷コストの削減だけでなく、ファクス機の購入やファクス専用の回線費用までも削減できてしまうこのサービス、料金は交換機などの工事費が1050円、月額費用は基本サービス料1050円。通信料は一般加入電話からで8.4円/3分となっている。さらに、ファクス内容を指定したファクス番号に転送することもでき、その場合は全国一律で8.4円/3分、携帯電話では16.8円/1分。050IP電話の無料通話先プロバイダへの転送ならば無料、有料通話先プロバイダの場合は8.4円/3分となっている。


■関連サイト

  •  プレスリリース

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ