このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

さらなるブラッシュアップにも期待

WiMAX&全部入りで薄型のau「ARROWS Z」はやっぱり魅力的

2011年12月29日 12時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

充電中にカメラやブラウザーを使うと……
やはり改善を期待したいところ

 つづいて、発熱について。ある程度バッテリーが減った状態から充電を開始し、充電状態のままでブラウザーを見ていたり、カメラを使っていると、15分程度でカメラや無線LANに加え、充電そのものも機能がストップした。

パッケージ内には発熱に関する注意書きが入っていた

 そのほかにもいろいろ試してみたが、充電しながら、ディスプレーを点灯して、負荷が大きめの機能を利用すると問題は発生しやすいようだ。逆にディスプレーを消した状態でテザリングを利用しても、今回テストした範囲では特に問題がなかった。

充電しながらカメラ機能を利用していたら、急にエラーが……

発熱により充電や無線LAN機能が使えなくなったことの警告が表示された

たとえばPCとUSBで接続して、テザリングを利用したときなどは特に問題は生じなかった。充電も進んでいる

 充電しながらカメラ操作……というのはあまりないケースにも感じられるが、実際には旅行先でバッテリーが切れかけ、モバイルバッテリーで充電しながら使い続ける状況も考えられる。やはり、この発熱問題はなんらかの対応を期待したいところだ。


 発熱の問題は残念なところだが、機能・性能の割に小型のボディーと、WiMAXによる高速通信はやはり魅力的。今回のテスト後に、すでに一度ファームウェアのアップデートが行なわれたが、今後も製品のブラッシュアップが進むことを期待したい。


前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン