このページの本文へ

指一本でビデオのトリミングができるAndroidアプリ登場

2011年09月05日 13時10分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 ソニーデジタルネットワークアプリケーションズから、動画のトリミングができるAndroid用アプリ「video trimmer」が発売された。価格は230円で、Androidマーケットからダウンロードできる。

「video trimmer」の作業画面。下のサムネイルからコマを選択し、イン点、アウト点を設定する 画面中央にあるバーの左右にイン点、アウト点で登録したコマが表示される 左の画面で中央の丸いボタンをタップすればトリミング箇所の書き出しが行なわれる
「video trimmer」の作業画面。下のサムネイルからコマを選択し、イン点、アウト点を設定する画面中央にあるバーの左右にイン点、アウト点で登録したコマが表示される左の画面で中央の丸いボタンをタップすればトリミング箇所の書き出しが行なわれる

 指一本でトリミング作業が簡単に行なえるのがこのアプリの特徴だ。トリミング作業画面は上下に大きく別れており、上はプレビュー画面で、下には各コマのサムネイルが表示される。

 サムネイルは円状に配置されており、指でサムネイルを回すことで、シーンのサーチが行なえる。また、サムネイル中央にある丸いアイコンを上下にスライドさせることで、サムネイルの(時間的な)表示範囲を絞り込んだり、広げたりできる。

オプション画面でも各種操作が行なえる 動画の制限(ファイルサイズと時間)を設定できる。書きだす動画がこれを上回ると警告表示が現われる 書きだした後は各種アプリケーションやWebサービスなどに送信できる
オプション画面でも各種操作が行なえる動画の制限(ファイルサイズと時間)を設定できる。書きだす動画がこれを上回ると警告表示が現われる書きだした後は各種アプリケーションやWebサービスなどに送信できる

 切り出した動画は別の動画として書き出せるほか、YouTubeやFacebook、メール添付などで共有できる。なお、変換機能はないので、ファイル形式や解像度は元のファイルのままとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン