このページの本文へ

J&W Technology「MINI H61M-USB3」

約8000円のH61+DualGbE+USB3.0のMini-ITXマザーが発売

2011年06月08日 23時04分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 実売価格が7980円という安価な「H61」チップセット搭載マザーボード「MINI H61M-USB3」が、J&W Technologyから発売となった。フォームファクタがMini-ITXとなる製品だ。

「MINI H61M-USB3」
実売価格が7980円という安価なH61チップセット搭載マザー「MINI H61M-USB3」。フォームファクタがMini-ITXとなる

 同製品はMini-ITXサイズのH61採用モデルながら、実売価格が7980円と安いのがウリのLGA 1155マザーボード。主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、Mini-PCI Express×1。メモリスロットはDDR3 DIMM×2(DDR3-1333/1066、最大16GB)。
 オンボードインターフェイスとして、VGAや8chサウンド(Realtek/ALC892)やデュアルギガビットイーサネット(Broadcom/57788)、Serial ATA II×4(H61)、USB3.0×2などを搭載。I/O部のグラフィック出力にはHDMI/DVI-D/D-subを各1ポート備える。
 クレバリー1号店とPC DIY SHOP FreeTで販売中だ。

I/O部
オンボードインターフェイスにデュアルギガビットイーサネット(Broadcom/57788)やUSB3.0を装備。セカンドPCのアップグレード用マザーには最適かもしれない

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中