このページの本文へ

GIGABYTE「GA-H61M-DS2」

湿気や静電気を防ぐという珍しいマザーがGIGABYTEから発売

2011年09月17日 23時58分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 防湿、防静電が特徴の「H61」チップセット搭載マザーボード「GA-H61M-DS2」がGIGABYTEから発売された。

「H61」チップセット搭載のGIGABYTE製micro ATXマザー「GA-H61M-DS2」

 本製品は、同社の新しい品質基準「Ultra Durable 4 Classic」に準拠している。同社はこれまでにも品質基準をUltra Durable 2からUltra Durable 3へと進化させてきたが、今回のUltra Durable 4 Classicは、Ultra Durable 3の上位互換ではないとしている。
 Ultra Durable 4 Classicは、防湿、防静電、防電断、防熱の4つを兼ね備えたもので、Ultra Durable 3と区別するために、あえてClassicという単語を付け加えている。
 安定性を向上させるUltra Durable 3に対して、Ultra Durable 4 Classicは寿命を縮めたり、突然壊れることを防ぐための基準といえる。

防湿、防静電、防電断、防熱の4つを兼ね備えた新品質基準Ultra Durable 4 Classic

 Ultra Durable 4 Classicの基板は、繊維にある網目の隙間を小さくすることで湿気の浸透を減らす、新開繊クロス方式で製造されている。これによりPCの寿命が縮まる原因となる湿気を防ぐというわけだ。
 また、静電気放電やサージに強いICを採用し、固体コンデンサと低内部抵抗のMOSFETの採用で、熱にも強くなっている。

湿気の浸透を減らす新開繊クロス方式を採用。繊維にある網目の隙間を小さくすることで湿気の浸透を減らす静電気やサージに強いICを搭載している

 製品の主な仕様は、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express x1×2。メモリスロットはDDR3 DIMM×2(DDR3-1333/1066/800、最大16GB)。オンボードインターフェイスとして、VGAや7.1chサウンドやデュアルギガビットイーサネット、SATA3×4、USB3.0×8などを搭載。I/O部のグラフィック出力はD-subのみとなる。
 価格は以下の表の通り。

拡張スロットはPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express x1×2という構成グラフィック出力はD-subのみ
価格ショップ
GIGABYTE「GA-H61M-DS2」
¥4,980ソフマップ リユース総合館
ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
パソコンショップ アーク
クレバリー1号店

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中