このページの本文へ

Yahoo!登録とは?

2007年07月18日 09時00分更新

権 成俊/株式会社ゴンウェブコンサルティング 代表取締役

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 本コラムを通じてSEOの手法についてご紹介してきましたが、その中でも最も重要で効果の高い対策Yahoo!登録です。今までもYahoo!登録の重要性については繰り返し触れてきましたが、ネット初心者の方の中には、「Yahoo!登録ってそもそも何なの?」、「登録したいけど、どうすれば良いか分からない。」と思っている方もいらっしゃるかと思います。そこで今回からは、Yahoo!登録の解説から登録の際に注意すべきこと、登録によるSEO効果についてご紹介させていただきます。

Yahoo!登録とは?

 そもそもYahoo!登録とは、Yahoo!カテゴリと呼ばれるYahoo!が提供する巨大なリンク集に、サイトを掲載してもらうことを指します。Yahoo!カテゴリは、テーマやジャンルごとに階層が分かれており、同じテーマのサイトは同じカテゴリに登録されています。

 ただしリンク集だからと言って、どんなサイトでもYahoo!カテゴリに掲載されるわけではありません。登録審査の申請を行い、Yahoo!審査官によるチェックを受け、承認を得られたサイトだけが、Yahoo!カテゴリに掲載されます。申請を行っても、全てのサイトが承認を得られるわけではないので、注意が必要です。

 承認を受けたサイトは、『登録タイトル』と『登録コメント』が付与されて、適切な『登録カテゴリ』に掲載されます。

Yahoo!登録によるメリット

①Yahoo!カテゴリからの訪問者
 Yahoo!検索ユーザーの中には、Yahoo!カテゴリのカテゴリフォルダを辿って、目的のサイトを探す方がいます。利用者数の多いYahoo!から直接リンクを張ってもらえるので、ユーザーを誘導する大きな入り口ができます。

②登録サイト検索
 Yahoo!検索には、世界中のあらゆるウェブページを対象とした『ウェブ検索』とは別に、Yahoo!登録されたページのみを対象とした『登録サイト検索』というものがあります。Yahoo!登録サイトは『ウェブ検索』だけでなく、『登録サイト検索』の検索結果にも表示されるようになるので、その分露出の機会が増えます。
 検索対象となる部分は、『登録カテゴリ』・『登録タイトル』・『登録コメント』に含まれるキーワードだけですので、登録にはコツが必要ですが、最適な形で登録を行えれば、訪問者の増加につなげることができます。

③Yahoo!検索でのSEO効果
 Yahoo!やGoogle、MSNといったロボット型検索エンジンでは、検索エンジンからの評価が高いページからリンクを受けていることが、検索結果で上位に表示されるための1つの指標になっています。
 それでは、Yahoo!が高い評価を付けているページとはどこでしょうか?Yahoo!から見て、最も評価が高いサイトは圧倒的な利用者数を誇るYahoo!自身でしょう。Yahoo!登録は、SEOの視点から見れば、Yahoo!が最も高く評価するYahoo!からのリンクを獲得することなのです。またYahoo!カテゴリには、Yahoo!審査官による審査を受けて、「登録する価値がある・登録のための要件を満たしている。」と認められたサイトしか登録されません。Yahoo!登録されたサイトとは、人の目によるチェックを受けた信頼性のあるサイト、価値のあるサイトだと言えます。これらの理由によってYahoo!に登録されると高い上位表示効果を獲得することが出来るのです。Yahoo!登録はYahoo!自身のみならず、GoogleやMSNでも上位表示効果がありますが、やはりその効果が顕著なのはYahoo!自身での検索上位表示です。

 ただしYahoo!登録によるSEOの効果にも、1つ注意事項があります。Yahoo!登録によるSEOの直接的な効果を受けるのは、Yahoo!カテゴリに掲載されたページ(通常はTopページ)だけです。Yahoo!登録されたからといって、サイト内の全ページにSEOの効果が及ぶわけではないので、ご注意ください。
(登録サイトからリンクを受けることによる副次的な効果はありますが、その件については後日のコラムで紹介します。)

無償審査と有償審査(ビジネスエクスプレス)

 登録の申請方法は、自社サイトを掲載したいYahoo!カテゴリページに表示されている『サイトの登録・変更』をクリックして、所定の項目に必要事項を記入して行います。

ただし、サイトが非商用サイトか商用サイトかで、無償審査と有償審査に別れます。非商用(非営利)サイトの場合、登録審査の申請に費用はかからず、無償で審査を受けることができます。

 それに対して、商用(営利)サイト有償の審査を受けなければなりません。この有償審査は、ビジネスエクスプレスと呼ばれており、商用サイトとは、物品の販売サイト、有料サービスの紹介サイト、企業の紹介サイトなどが該当します。

 Yahoo!カテゴリで、『ビジネスと経済 > ショッピングとサービス』もしくは『ビジネスと経済 > 企業間取引(BtoB)』以下のカテゴリに該当するサイトは、全て商用サイトになりますので、有償での審査が必要です。

一般サイト審査料と特殊サイト審査料

 商用サイトの登録申請のためには、審査料として、通常52,500円(一般サイト審査料)をYahoo!に支払わなければなりません。ただし商用サイトの中でも、慎重かつ複雑な審査が必要なサイトについては、通常よりも審査料金が高くなり、157,500円(特殊サイト審査料)が必要になります。特殊サイト審査料が必要になるのは、下記7つの内容のいずれかを少しでも含んでいるサイトです。

【審査料金が高くなるサイト】
①アダルト、風俗営業に関するサイト
②健康食品、健康用品に関するサイト
③スキンケア、育毛、増毛に関するサイト
④ギャンブルに関するサイト
⑤エステティックサロン、アートメイクに関するサイト
⑥探偵などを含む、個人が対象の調査サービスに関するサイト
⑦出会いの提供に関するサイト

 上記7サイトに当てはまるサイトは、審査料金が高くなるだけでなく、通常のサイトに比べ、登録のための要件が厳しくなります。特に健康食品や化粧品を取り扱っているサイトは、薬事法等による規制があるため、関連法規の知識が無ければ、Yahoo!登録の要件を満たすことは難しいでしょう。
 また上記7サイトに当てはまらないサイトについても、登録のための審査基準は存在しています。次回からは、具体的にそれぞれのサイトの審査基準について触れてゆきます。

著者プロフィール

権 成俊
名前 権 成俊(ごん なるとし) info[アットマーク]gonweb.co.jp
※著者に直接問い合わせをする際は、お名前、会社名、サイトURLなどを明記してください。
会社 株式会社ゴンウェブコンサルティング
サイト http://www.gonweb.co.jp/

Web Professionalトップへ

この連載の記事

一覧へ
Web Professionalトップページバナー

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く