このページの本文へ

アイ・オー、ネットワークTVチューナー“AVeL LinkTuner”用録画ソフトを無償提供

2006年02月10日 19時50分更新

文● 編集部 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ・オー・データ機器は10日、東京・秋葉原のI・OプラザAKIBAにて報道関係者向けの製品説明会を開催。ネットワーク接続型TVチューナーユニット『AVLT1/GXW』で使える録画ソフト『mAgicTV5 for AVLT1/GXW』の無償ダウンロードによる提供を開始したことを発表した。パソコンにインストールすることで、2番組の同時録画が可能になる。

AVLT1/GXW mAgicTV5
ネットワーク接続型TVチューナーユニット『AVLT1/GXW』提供される録画ソフト『mAgicTV5 for AVLT1/GXW』

AVLT1/GXWは“AVeL LinkTuner”シリーズの製品で、価格は4万7700円(税別)。2基のTVチューナーを搭載し、有線/無線LAN経由でTV番組を配信して、付属のプレーヤーソフト『DiXiM Media Client』をインストールしたパソコンや、同社のネットワークプレーヤー“AVeL リンクプレーヤー”シリーズで視聴できる。

mAgicTV5 for AVLT1/GXWは、AVLT1/GXW専用の録画ソフトで、EPG機能“mAgicガイド”を備えており、電子番組表をパソコンの画面に表示して、見たい番組の検索や録画予約が可能。キーワードやジャンルなどを事前に設定しておくことで、EPGデータを参照して、該当する番組を自動で撮り貯める“おまかせ録画”機能も用意される。

多チャンネル同時録画にも対応し、複数台のAVLT1/GXWや同社のTVキャプチャー製品と組み合わせることで、1台のパソコンで同じ時間帯の番組を最大6チャンネル録画できる。

録画した番組は、プレーヤー機能“mAgicPlayer”で視聴する。再生時には、簡単なチャプター作成、CMスキップ、音声付き早見再生といった操作が可能だ。

mAgicTV5 for AVLT1/GXWの動作環境は、動作周波数が1.4GHz以上のCPUを搭載したPC/AT互換機。対応OSはWindows XP。

製品説明会の展示機。AVLT1/GXWは無線LAN機能を備えていないが、別途無線LANアクセスポイントを用意することでワイヤレスでの録画が可能になる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン