このページの本文へ

USEN、Windows Media DRM 10を採用した新作映画のダウンロードレンタルサービスを開始

2005年02月28日 18時49分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)有線ブロードネットワークスは28日、個人向けの光ファイバーインターネット接続サービス“BROAD-GATE 01”において、マイクロソフト(株)が提供するデジタル著作権管理技術“Windows Media Digital Rights Management 10”を利用したハリウッド映画の“ダウンロード・レンタルサービス”を3月1日に開始すると発表した。

“ダウンロード・レンタルサービス”は、ストリーミング配信と異なり、パソコンにコンテンツをダウンロードして視聴するのが特徴。レンタル期間内は何度でも視聴できる。視聴にはメディアプレーヤーソフト『Windows Media Player 10』を利用する。

また、同社では3月1日付けで社名を“株式会社 USEN”に変更するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン