このページの本文へ

1プラッタ133GBの“Barracuda 7200.8”シリーズにUltra ATA/100モデルが!

2005年01月08日 23時03分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1プラッタあたりの容量が100GBを超えた初のHDD、Seagate製“Barracuda 7200.8”シリーズ。これまではSerial ATAモデルのみとなっていたが、Ultra ATA/100インターフェイスモデルの販売もはじまった。登場したのは容量400GBの「ST3400832A」、250GBの「ST3250823A」の2種類。

「ST3400832A」
“Barracuda 7200.8”シリーズのUltra ATA/100インターフェイスモデル、「ST3400832A」

 回転数7200rpm、キャッシュ容量8MB、平均シークタイム8msというスペックはSerail ATAモデルと共通だ。価格は「ST3400832A」がクレバリー1号店で4万3018円、TSUKUMO eX.で4万6800円、T-ZONE.PC DIY SHOPで4万9854円。「ST3250823A」がTSUKUMO eX.で2万4800円、T-ZONE.PC DIY SHOPで2万4990円となっている。なお、同じくUltra ATA/100インターフェイスの300GBモデル「ST3300831A」、200GBモデル「ST3200826A」もラインナップされているが、現在のところ入荷時期は未定とのこと。

45g 価格
スペックはSerial ATAモデルと共通価格は同容量の他の製品と比べ、さすがにやや高め
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ