このページの本文へ

オンキヨー、USBオーディオデバイス『SE-U55GX(B)』を発売

2004年05月27日 15時36分更新

文● 編集部 内田泰仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オンキヨー(株)は27日、24bit/96kHzでの信号処理に対応したUSBオーディオデバイス『SE-U55GX(B)』を7月上旬に発売すると発表した。同社従来製品『SE-U55X』の後継となる製品で、従来モデルから内部設計が一新され、一層の高音質化と用途の拡大を図っているという。価格は従来モデルと同じ2万3100円。

『SE-U55GX(B)』

『SE-U55GX(B)』は、同社既存製品『SE-U55X』の後継機種にあたるUSB 1.1接続外付け型のUSBオーディオデバイス。Windowsパソコンの音源としてサウンド再生が可能なほか、光入力を含む音声入力端子を装備することで、外部のオーディオ機器からの音声をパソコンに取り込むことも可能。同社によると、パソコン用のサウンドデバイスは“パソコンだから音質はいまひとつ”という印象を持っているユーザーが多いが、本製品では、パソコンのサウンドを“CDやMDなどといったほかのオーディオ機器と同列のオーディオソースのひとつ”として扱うことを念頭に置き、いずれのソースも高音質に扱うことが可能な製品として開発したという。

本機の外観デザインは前モデルからほとんど変更ないが、内部設計は完全に刷新。まず、本機への給電をACアダプターからの給電のみで動作する完全セルフパワー給電に変更し。これにより、供給電力にムラがでやすいUSB経由での給電を必要としなくなったため、電源の安定による高音質化が図られたという。また、パソコン本体に電源が入っていなくても使用できるようになったことから、パソコンだけでなく、CD/MDプレーヤーをはじめとするポータブルオーディオ機器などと接続して、スタンドアロンの“サウンドソース・セレクター”としての使い方も実現できたという。

さらに、USBデータおよびサウンドデータを処理するチップ構成も大幅に変更。USBコントローラーとUSBオーディオチップをワンチップ化したコントローラーLSIを搭載し、デジタルの音声データをアナログ音声データに変換するD/Aコンバーターとアナログ音声データをデジタル音声データに変換するA/Dコンバーターにそれぞれ独立した専用ICを採用。これにより、24bit/96kHz信号処理に対応し、サウンド再生時のSN比110dB、アナログ音声入力時のSN比106dBを実現しているという。また、多くのUSBオーディオデバイスではクロックはパソコン本体のものにUSB経由で同期を取っている中で本機は、本体内に水晶クロックを搭載することにより、より正確なクロックを得ることが可能となっているため、クロックの乱れなどにより生じる信号の揺らぎを示す値“ジッター値”を低減しているという。このほかの高音質化の工夫として、一般的なローパス・フィルターでは完全に除去することができないパルス性ノイズを含まない滑らかな音声信号を生成する同社独自の波形生成技術“VLSC”(Vector Liner Sharping Circuitry)を搭載する。

入出力端子は、アナログ音声入出力(ステレオRCAピン×各1)、デジタル音声入力3系統(光角型×2、同軸×1)、デジタル音声出力2系統(光角型×2)、マイク入力×1、ヘッドフォン出力×1、USB 1.1×1。3系統のデジタル入力端子から信号を検知し、自動的に入力を切り替える“デジタルINオートセレクター”を搭載する。デジタル音声の同時入力時の有線順は、フロントパネルの光角型端子/リアパネルの光角型端子/リアパネルの同軸端子。

『CarryOn Music ver.4.00』(画面はアナログ音声ソースの操作パネル)

付属アプリケーションは、音楽CDやサウンドファイルの再生/音楽CDのリッピング/取り込んだサウンドファイルの管理を行なう“CarryOn Music”シリーズの最新版『CarryOn Music ver.4.00』がバンドルされる。本ソフトは従来、直販のみでの販売または旧バージョンからのバージョンアップでのみ提供されており、製品バンドルは今回が初めて。このバージョンでは、アーティスト名/アルバム名/曲名などのインターネット経由で配信する楽曲データベースを運営する米グレースノート(Gracenote)社の“MusicID”技術に対応し、音声ファイルの波形を分析して楽曲データを取得することが可能。これにより、カセットテープやレコードから録音したアナログ音声データに楽曲情報を自動入力することが可能となる。

動作環境は、OSがWindows 2000 SP3以降/XP SP1以降、CPUがCeleron-800MHz以上(Pentium III-800MHz以上推奨)、メモリーが128MB(Windows 2000)または256MB(Windows XP)以上、HDDが30MB以上。サイズは幅50×奥行き166×高さ216mm、重量は0.6kg。製品パッケージには、専用リモコン、USBおよびオーディオケーブルが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン