このページの本文へ

マイクロソフト、『Microsoft Office 2004 for Mac Standard Edition』を発売――Virtual PCを同梱したProfessional Editionも

2004年04月07日 19時20分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は7日、オフィスソフト“Microsoft Office”のMac OS X版の最新版となる『Microsoft Office 2004 for Mac Standard Edition』を6月18日に発売すると発表した。同製品に含まれる単体製品も販売する。併せて、『Microsoft Office 2004 for Mac Professional Edition』と同製品に含まれる『Microsoft Virtual PC for Mac Version 7 with Windows XP Professional』を7月23日に発売すると発表した。『Microsoft Virtual PC for Mac Version 7 with Windows XP Home』も8月6日に発売する。

同日付けでオンライン販売サイトで先行予約販売を開始する。先行予約販売を行なうサイトは、“Apple Store”(オンライン)、“アスキーストア”、“Amazon.co.jp”、“ECバイヤーズ”、“インプレスダイレクト”、“NTT-X Store”、“セブンドリーム・ドットコム”、“ソフトダイレクト”、“Sofmap.com”、“ダイレクト・ナウ!”、“パソQ”、“ヨドバシカメラ・ドット・コム”。価格はオープン。

“プロジェクト センター”
“プロジェクト センター”

『Microsoft Office 2004 for Mac Standard Edition』は、ユーザーの生産性を向上を目標に、“情報の管理”“情報の共有”“情報の創造”にフォーカスして開発し、40以上の新機能の追加や機能強化を図ったのが特徴。情報を効率的に一括管理するための“プロジェクト センター”、罫線付きノートをイメージしたツール“Word ノート レイアウト ビュー”、頻繁に使用するテキスト/ロゴ/画像などにアクセスするための“スクラップブック”、紙に印刷されたような形で表示して操作できる“Excel ページ レイアウト ビュー”などの機能を搭載するほか、Unicodeをサポート、Windows標準の日本語フォント“MS P ゴシック”と“MS P 明朝”の2書体を同梱する。

パッケージを構成するコンポーネントは、電子メール/個人情報管理ソフト『Microsoft Entourage 2004 for Mac』、日本語ワープロ『Microsoft Word 2004 for Mac』、統合型表計算ソフト『Microsoft Excel 2004 for Mac』、プレゼンテーションソフト『Microsoft PowerPoint 2004 for Mac』、インスタントメッセンジャー『MSN Messenger for Mac Version 4.0』の5本(MSN Messengerのみ単体販売を行なわない)。対応OSは、Mac OS X 10.2.8以上。対応機種はPower Mac G3/G4/G5、iMac、PowerBook G3/G4、iBook。

推定小売価格は、Microsoft Office 2004 for Mac Standard Editionの通常版が4万9800円、バージョンアップグレード版が2万8000円、アカデミックパックが2万2800円。ボリュームライセンスの提供は6月1日に開始する。Microsoft Word 2004 for Macの通常版が2万7800円、バージョンアップグレード版が1万2800円、アカデミックパックが9800円。ボリュームライセンスの提供は7月1日に開始する。Microsoft Excel 2004 for Macの価格やライセンスはWord 2004 for Macと同じ。

“Word ノート レイアウト ビュー” “Excel ページ レイアウト ビュー”
“Word ノート レイアウト ビュー”“Excel ページ レイアウト ビュー”

『Microsoft Office 2004 for Mac Professional Edition』は、Standard Editionに、バーチャルマシン製品『Microsoft Virtual PC 7 with Windows XP Professional』を同梱したパッケージ。Virtual PCは、Mac OS X上に仮想的なWindowsマシンを作成し、Windows専用のアプリケーションを実行したり、ハードウェアを利用したりできるようにするソフトで、Virtual PC 7 with Windows XP Professionalには、OSとしてWindows XP Professionalが含まれる。『Microsoft Virtual PC 7 with Windows XP Professional』の対応機種はPowerPC G5とMac OS X 10.3を搭載したモデル。HDD空き容量は4GB以上、メモリーは512MB以上が必要。推定小売価格は、通常版が5万9800円、バージョンアップグレード版が3万7800円。ボリュームライセンスの提供は今秋を予定しているという。

『Microsoft Virtual PC for Mac Version 7 with Windows XP Professional』の推定小売価格は2万9800円(通常版)。OSをWindows XP Home Editionに変更した『Microsoft Virtual PC for Mac Version 7 with Windows XP Home Edition』の推定小売価格は2万6800円(通常版)。なお、『Microsoft Virtual PC 7 for Mac』単体製品や、Virtual PC 7関連製品の製品概要と発売時期(ボリュームライセンスを含む)は、後日別途案内する予定としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン